スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十種競技とは

2ヶ月あまり続けてきたこのブログですが、
いろいろと説明不足なトコロが多かったことに今さらながら気づきました。

透析とか十種競技とか、普通に生活している中ではあまり知られていないことテーマにしているというのに・・・

そこで!
まずは、十種競技の説明をしたいと思います。



十種競技(じゅっしゅきょうぎ)とは、二日間で合計10種類の競技を行い、
その記録を得点に換算し、合計得点で競う陸上競技です。

よくトライアスロン等と間違われますが、すべて陸上競技場内で行います。

十種競技では、瞬発力・持久力・巧緻性・筋力・投力・スピード・柔軟性などあらゆる種類の体力と、種目を重ねるごとに心身に蓄積される疲労に打ち勝つ強い精神力が求められます。その過酷でオールマイティーな能力が必要とされる競技であることから「キング・オブ・スポーツ」と呼ばれています。

そして競技の勝者はキング・オブ・アスリートと称えられます。


男子十種競技の場合、以下のような競技日程で行われます。

一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m


各種目のウォーミングアップ等もあり、
とにかく2日間競技場ですごすようなとてもハードな競技です。




僕は透析の辛い・きつい・半分寝たきりといったような暗いイメージを変えたくて、
どうにかしたいと考えていました。

その活動の一つとして、スポーツへの挑戦を決めたのです。

当初はマラソンやゴルフといった一般的なスポーツを考えていたのですが、
どうせならと、より競技性の強いものを求めて、この十種競技への挑戦を決意しました。
以前やっていたというのもありますが・・・

この過酷な競技に挑戦することで、透析患者でもここまでできるんだ、
ってことをみせられたらいいなと思います。
(もちろん同じ透析患者でも個人差はあります。)


いまは2日間で10種目できるような体力づくりからはじめています。
腎臓病が悪化してからあまり運動をしていなかった為、だいぶ体力が落ちましたよ・・・
(腎臓病は安静が基本。)
昔は”疲れる”なんてことあんまり感じなかったなぁ。



まず、十種の試合に出れるように、
そしてより良い記録を出して、
より大きな試合に出れるように、
さらには透析のイメージを変える為に、
これからも頑張っていきたいと思います!


応援よろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。