スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風になった?

今日の練習はいつもどおりエコパ。

今日は風が強かった~!

いつも、エコパの坂をダッシュしているのですが、今日は追い風で気持ち良く走れました。


スタートするまでは、ゴーゴーと耳元で風の音が凄いのですが、走り出すとその音が消えるのです!


いつもは走り出すと風を切る感じになるので、走っているときも風切り音は聞こえるのですが、今日は無音!!

まさに風と一体になっている感覚でした。

気持ち良かった~!


走り終わったあとは大概気持ち悪くなるのですがね‥(笑)


走る練習を始めて2ヶ月。ようやく走っているという感覚が少しづつですが出てきました。

あとは怪我なく半年のりきれば、来年はそこそこ‥
まぁそこがなかなか難しいのですがね


写真は火曜日の満月ダッシュの時のもの。
いつもこんなところで走っています!
スポンサーサイト

100m専用スパイク・クロノダッシュ!

今日はトレーニング後、スパイクの修理をしました。


先月の全日本マスターズのリレーのアップ時にソールの一部が剥がれかけたのです。

試合にはそのまま出てしまったのですが・・・






このスパイクには、もう10年以上お世話になったなぁ・・・


たしか、十種競技前日本記録保持者の金子さんの引退試合のときに、ミズノのブースを見ていたら、金子さんに「いしづか、買ってけよ~!」っていわれて買ったっけ(笑)

格安で(笑)

1999年かな??
2000年かな??



100m(直線)専用スパイクの「クロノダッシュ」!!


反発が強くて、お気に入りのスパイクでした。

ソールが硬くて、すごく反発が強いわりに、アッパーやかかとの部分は柔らかい素材で出来ていて、すごくフィット感が良いいのですよ!

とにかく走りやすい!


100mのベストも110mHのベストもこのスパイクでした。

写真のスパイク袋に付いている腰ゼッケン6は100mのベスト出した、2002日本選手権の時のものなんですよね~

我ながら、今見てビックリしました(笑)

その時点でも、10年前だし‥

途中、競技していない期間があって、間があいているとはいえ、12~13年の月日がたてば、壊れてもおかしくはありませんよね・・



いよいよ今週末の110mHがラストとなります。


本当は別のスパイクで走ろうと思っていましたが、今シーズンのラスト、やはりこのスパイクで!!

そんな思いで、なんとか直しました。

かなり強力な接着剤でくっつけたので、1レースくらいなら大丈夫なはず!!


来年には新しいスパイクを買います。



今回は、今まで長い間の感謝をこめて・・・

しっかり走りたいと思います!!!

告白・・・今更ながら・・・

ここ2~3年のタイムを見れば一目瞭然ですが、実は、最近「走り」が終わってます・・・

まったく走れません。

その原因といえば、3年ほど前の2月、膝を怪我したことからのように感じます。



元々、十数年まえの交通事故で、後十字靱帯を断裂し、内側側副靱帯も伸びきっている状態。

当時はもう走れないとまでいわれていました。

しかし、ハードル・走り高飛びの踏切足を逆足に変更し、ベストを更新してきました。
幅跳びもその日の気分でどちらかの足で踏み切っていた(当時どちらも6m30~40)のを怪我していない足に固定しました。



その後、腎臓病の悪化により、一時期競技を離れていた間に、筋力が低下し、歩行が困難になってきたため、再建手術を行ったのが8年前。

5年ほど前から少しずつ運動を再開し、そこそこ走れるようになっていた3年前に再び怪我してしまった訳です。


正確には新しい怪我ではなく、手術した時の癒着部分が剥がれたようですが、動きには大きな変化がありました。


膝が緩くてチカラが入らなくなったのです。
気を抜くと膝が抜けてしまうような感覚がありました。


そこで、膝に負担がかからないような走り方をしていたのですが、それが間違いだったのかもしれません。


簡単にいうと、いままでの走りは「ドライビング(振り戻し動作)重視」。

しかし、怪我後は前に出した足に乗せていくのを重視していました。

それは、強く引き戻すことで膝の裏側の弱い部分に負荷がかかっていたから。

ハムストリングスが強すぎてというか、大腿四頭筋群が弱すぎて、引っ張りすきていたのですよね。

そして、ベストなタイミング・ポイントで接地してしまうと、膝が耐えられなかったということだと思います。

「今にして思えば・・・」ですが。


この動きをはじめた当初は、以前からのドライブ動作が重なって、そこそこ良かったように思いますが、今では前に出した足に乗せていくのを重視しているばかりに、無駄にストライド(歩幅)が伸び、ブレーキを掛けてしまう走りになっていたのです。




先日の100mで試したかったこととは、“この動きの修正”のことだったのです。


最近、走り終わったあとには、足の前面・大腿直筋等の大腿四頭筋群にダメージが来ていました。

それはつまり、ブレーキが掛かっているということなのです。


下り坂をスピードを出さないように降りると、足の前側に負荷がかかっているのが分かりますよね?

それは、ブレーキを掛けながら降りているからです。

ブレーキを掛けないと転んでしまいますから。


しかしながら、速く走りたいのに、同時にブレーキを掛けていたら進みませんよねぇ(笑)



今の僕はアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態。

しかも、走るときに頑張って「力」を入れれば入れるほど、アクセルもブレーキも強く踏んでしまうという悪循環!

前に進まないのに倍疲れるっていう・・・

もう笑うしかないwww




そこで、先日は「力」を抜いて、ドライビング動作を意識してみたということです。


実際出来たかどうかは、60m付近でハムストリングスが“ピキッ”ときたので、そこそこ足の裏側の筋肉を使えていたという評価を下しています(笑)


そのレースをたまたま見ていた知人によると、「スタートを適当に出たと思ったら、どんだけ流すんだ、あいつ・・・!!」と思ったみたいですが、そこはまぁリラックス出来てた動きだったってことで・・・




今まで3年かかってもの(駄目?)にしたこの動き(笑)

どの位で直るかな?


こつこつとやっていきたいと思ってます!



昨年、85歳の十種競技をみましたからね~

まだまだ先は長いぜ・・・!!





久しぶりにマニアックな話書いたかな~(笑)

新ユニフォーム

ユニフォームを新調しました!


上着はこんな感じ
P5100146.jpg

背中
P5100145.jpg

タイツは初の膝まで!


ま、上着はアンダーシャツのような感じで着ようと思ってますが・・・




今回はコンプレッション機能付き。


実は昨冬、あるメーカーのコンプレッションシャツを着る機会がありました。

正直、衝撃でしたね。

僕が着たのはそれほど締め付けがなく、あまり機能的というわけではなかったのですが、今まで経験したことがない感覚でした。



スポーツをやっていると、みんな自分のベストパフォーマンスを目指すのは当然のことです。


僕たち陸上選手で言えば“腰が入る”という感覚があります。

言葉で説明するのは難しいですが、腰が入っていればスムーズに重心移動ができ、スピードが出せます。

そこで、スピードを上げる=腰を入れるために、何時間・何日・何年も練習を重ねるわけです。
(ものすごく簡単に説明しました・・・)


ただ、個人差が大きく一概にココというのは難しいのですが、その“腰が入る”位置は1cm、いやたった数ミリのずれで違ったりします。

つまり、極端にいえば、僕達はそのたった数ミリ~1cmを埋めるためにものすごい努力をしている訳ですね。


が!!


最近の道具はすごい!

その数ミリ~1cmを着衣でカバーしてくれるのですよ。


きつい締め付けによって、筋肉のブレを押さえると同時に、正しい位置にキープ。


これにより、怪我の防止にもなります。
(本来の目的はこっちかも)


実際、これによって大幅に記録が変わるのかはわかりませんが、感じは良いです。


以前は、出来るだけ軽く、ペラペラのユニフォームを着ていましたが、時代は変わったのですね・・・


前々から痛かった膝のこともあるし、筋力が衰えてきたおじさんは道具に頼ることにしました(笑)


ただ、このシャツは身体に密着するので、おなかは引っ込めないとな・・!






最近の練習

昨年の十種が終わってからというもの、ひたすらリハビリに励んできました。

特に膝回り、下半身の強化に努めてきました。



はっきり言って、ほとんど走っていません。

昨年の10分の1、一昨年の20分の1くらいかもしれません。



ここ2~3ヶ月の具体的な練習といえば、

3分間の補強+1分レスト×30セットくらい

というのが定番です。


補強はとりあえず、足首から始まって、大腿四頭筋~腹筋~大胸筋~広背筋~臀筋~ハムスト~ふくらはぎ、と身体全体を一周してから、さらに細かい筋肉へ、そして動きへと続きます。

ジャンプしたり、空気イスやってみたり、キックミットを蹴ってみたり・・・

なんかイロイロやってます。


iphone_20120403214447_20120403214848.jpg

どこに向かっているのだろう・・・(笑)




ちなみに今日は嵐だったので、エコパの屋根のあるところで、その場補強+300m~400mくらいを10本ゆっくり走るつもりでしたが、8本でダウン。


下半身の筋力はだいぶついてきたみたいで、少し前に進む感じが出てきました。





透析時間が延び、オンラインHDFになったおかげで、検査結果は確実に良いです。

のどの渇きも少なくなり、確実に体調は良くなっている!

はず・・・


実は透析時間が延びたことで、帰宅時間が24時ちかくになっています。

その後、入浴等していると、あっというまに1時すぎに・・・

朝練だけは必ずやりたいので、なるべく早く寝るようにはしているのですが、最近どうも寝不足気味で、疲れが抜けない気がします。


慣れるまでもう少しの辛抱かな。


今、透析を頑張ることで、長生きできるからね!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。