スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャントについて

今日は土曜日の怪我が治ってないので走れません・・・

仕方ないので、最近不足ぎみだった上半身の補強です。


いろんな所を使ってトレーニング!!


ところで、僕たち透析患者には手首に”シャント”とよばれるものを手術で作ってあります。

では、シャントとはなにかというと ↓↓↓

血液透析では、老廃物をできるだけ短時間で除去するために、1分間に180~200mL(僕の場合は250mL)の血液を採取し、機械で回転させ、老廃物を除去して体内に戻します。腕の普通の静脈では、とてもこれだけの血流が取れないので、シャント作成術という手術をする必要があります。これは、通常手首のところで脈拍を数えるときに触るとう骨動脈と、その動脈の近くを通っているとうそく皮静脈をつなぐ手術になります。
手術は、局所麻酔で1時間~2時間程度です。

このシャント作成術を行うと、本来静脈であった血管が太くなり、浮き上がってみえます。この動脈の血液が流れ込んで太くなった静脈をシャントといいます。シャントの管理には、圧迫しないこと、閉塞していないか確認すること、外傷に注意することなどが大切です。
                                              腎不全.comより


ようは動脈が皮膚の下を通っているようなものです。
うっかり怪我でもしようものなら大出血です。(僕はまだ経験ないですが・・・)


このシャントは透析をするものにとって、とても大切なものです。
これがないと透析が出来ないといっても過言ではありません。

したがってシャントの管理はとても大切で、圧迫したり、強い刺激などはもってのほか。


なんですが、、、


ウエイトトレーニングや補強の時など、どうしても負荷がかかります。。。

手首の部分なので、使わないわけにもいきません。。


そこで!

僕の場合は血流をなるべくとめないよう、

強い(重い)負荷・短い時間で全力を出すトレーニングを心がけています。



多少の刺激は血管を成長させるし、ある程度の運動は必要。

ただ、どこまでやっていいのかはいまだに疑問です。個人差も大きいですしね。

透析患者としては、そこそこにしておきたいし、スポーツ選手としてはガンガンやりたいし。



こればっかりは常に気をつけながらやるしかないですね~~

スポンサーサイト

腎不全.com

さて、1ヶ月あまり続けてきたこのブログですが、
腎臓病サイト「腎不全.com」に紹介されました!


腎不全.comは急性腎不全・慢性腎不全のことをわかりやすく紹介しており、
また、腎臓病と闘っている人のブログなどの紹介をしております。


腎臓病は原因特定が出来ないものも多く、症状もさまざま。
よって治療法も多岐にわたり、複雑です。


僕は慢性腎臓病が悪化して、
人工透析が必要になっても通常と変わらず元気で過ごせていますが、
中には体調が悪く、生活がつらい人も多くいると聞きます。


そして多くの人の人工透析の一般的なイメージは、
そういった「きつい」とか「つらい」といったものだと思います。

僕はそういったイメージを少しでも変えたくてこのブログをはじめました。

同じように腎臓病であったり、透析をしていても明るく元気で過ごしている人たちもいることを、
この「腎不全.com」で知りました。

興味がある人はぜひのぞいてみてくださいね。
腎不全.com




昨日、今日と送別会が続いたため、飲みすぎて体重が増えすぎました・・・

今から軽いウォーキングで減らしてきます!!

肉離れがなければ今日も走れたのになぁ。。

やっちまった!

今日は久しぶりに競技場での練習。
P3280449.jpg

高校生が記録会をやっていました~。

いや~若い!!
みんなウォーミングアップに時間かけてしっかりやってました。

僕も10年前は1時間以上かけてウォーミングアップしてました。。
今ではそんなにやったら疲れてしまいますね・・・

あんなに時間かけて何やっていたんだろう。。



で、今日はおじさんはこそっと隅っこでやります。

数年ぶりにスパイクを履いて、タイムトライアルだったのですが・・・

数年ぶりトライアル



やってしまいました。肉離れ・・・

画像は小さくてわかりませんが、60m付近で右足がピキッと。

トライアルだったのでスピード落とさないように走っていたら、
80m付近で左足もピキッと・・・          ここでアウト!って感じでした

60mでやめとけばよかったなぁ。
スパイク久しぶりだったから、ついいっちゃたんだよね~。


いやー痛い。こんな痛みも久しぶり。でも味わいたくなかったな。。。


今日は寒かったし、スパイクは久しぶりだったし、言い訳はいっぱいあります。

でも一番は油断でした。不注意というか。


ま、予想以上にスピードが出るほど成長していると思うことにしましょう!!

衝撃!!!

今日は朝からズボンが破れました・・・



毎朝、朝練習をやっているのですが、

今日の朝練の最後”スクワット”をしている時に、ビリッといきました。。。

まさに衝撃!!

これから仕事だというのに・・・

P3270432.jpg

かなりがっつりいきました。これでセットの上着も用なしに・・・



しかしなぜ??

尻がでかくなったのか??

太ってしまったのか??


いやいや、練習の成果がでて、いい感じに筋肉がついてきたのだと思いたい。

きっとそうに違いない!!



結局今日は1日ズボンだけ作業着ですごしました。

気づいてしまった!

今日はまた一段と寒いです。
冬に戻ってしまったみたいですね。

さて今日は・・・
P3260421.jpg
メディシンボール投げです。



後ろ向きにも投げます。


こういった練習で瞬発力やパワーを鍛えます。



ところでこの写真を見て今まで知らなかったことに気づきました。


両方ともボールを投げた瞬間の写真ですが、どちらも左足が地面からはなれています。
つまり右足の方が最後までしっかり地面を押していたんです。


実は左足は交通事故で靭帯を切ったことがあって、数年前に手術をしたんです。

最近の感覚では左足の筋力が弱いことは気がついていました。

でも、無意識の時も右足をメインに使っていたんですね。。。


今度からはより意識した良い練習ができそうです。




意外なところで、意外なことに気づくこともあるもんですね!!


人生どこにヒントが転がっているかわかりません。

あとはそこに気づけるかどうか。


日ごろからアンテナをMAXにしておかなくちゃ。


プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。