スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑??



いつもの練習場所”エコパ”です。


P4280843_convert_20090428231838.jpg


ここから見る夕日がきれいなんですよね~
(写真はちょっと失敗・・・)



今日は明日の「エスパルスvsレッズ」の準備で忙しそう。

場所取り?のファンの人たちもたくさんきていて、いつもの静かな感じではありませんでした。。。

いつもは好き勝手練習させてもらっているので、人がいるとなんか調子くるいますね。。

なんか恥ずかしいっていうか・・・


手をつないできゃっきゃしているカップルの横なんかを、

ぜーぜーいいながら走っていればそりゃそうか・・・

向こうからしても迷惑に違いないですね。

P4280846_convert_20090428231657.jpg

でも、今日はイベントのおかげで、いつもはない照明がついていてやりやすかったです!!

いつもついていればいいのに。。

そしたらもっとスポーツする人も増えると思うんだけどなぁ。

スポンサーサイト

人生が変わった旅

昨日から今年の北海道ツーリングの日程を考えていました。

向こうでの宿泊は、キャンプかライダーハウスなので、たくさんの人と出会います。


数年前初めて北海道ツーリングに行った時、僕はすさんでいました。
腎臓を悪くして、もうすぐ透析になりそうだし、人生お先真っ暗。
そんな気持ちでした。。。

しかし!友人に誘われて、北海道に行き、すばらしい景色に出会い、
全国から集まったいろんな人たちと触れ合うことで、自分の悩みの小ささを実感しました。

バイクで走り回るうち、”今までの自分が剥がれ落ちていく”そんな気分でした。

なんだか分からないけど涙が出てきて、泣きながら走ってました。。。

まさにあの時、生まれ変わった!そう思います。

誘ってくれた友人には本当に感謝しています。



そんな北海道ツーリングの季節がもうすぐやってきます!!

で、待ちきれなくなって動画つくってしまいました!

今年はどんな人たちと出会って、どんな景色に出会えるかな??


北海道ツーリング



今年も行くぜ!! 北海道!!

この時期がきましたか・・・!

・仙・繝槭ャ繝・56_convert_20090424145109

買ってしまいました。0円マップ北海道!!

そうです。北海道ツーリングです!!

もう毎年恒例となりました。

今年は少しのんびりと、1箇所に滞在しつつあちこちいきたいなぁ。。。

ただ透析の都合もあるので、まずは病院さがしから。



透析になったときは”もう旅行なんてできない”って思ってました。

週3回は病院に行かなければいけないですからね。

でも、旅行先でも透析ができたんです!!

当初すごくめんどくさいのかと思ってましたが、意外に簡単。

ホテルを予約するのと変わらないんです。

透析をしながらの旅行(ツーリング)はこれで3回目ぐらい。

もう慣れたものです。


いつもと違う病院で透析をすると、いろいろ勉強になります。

透析に対する考え方が違っていたり、装置も微妙に違います。

現地の医療関係者との話も楽しいですしね。

いや~楽しみ!

透析グッズ④



週3回の透析時に投与する”オキサロール”です。
簡単にいえばビタミンDです。




人工透析の副作用(合併症)の一つとして、”活性型ビタミンD不足”があります。

ビタミンDは腎臓で活性化されるので、これが不足すると食物中のカルシウムを腸から吸収できなくなります。(カルシウムを腸から吸収するためには、活性型ビタミンDの手助けが必要です。)

カルシウムを腸から吸収できなくなると、血液中のカルシウムが減ります。(低カルシウム血症)

それにより、副甲状腺から副甲状腺ホルモンがたくさん分泌されると、最大のカルシウム貯蔵庫である骨を溶かし、血液中の不足したカルシウムを補います。

この状態が長く続くと、骨はどんどん溶け出してもろくなってしまいます。また、ひどくなると、骨や関節の痛み・骨折・筋力の低下・かゆみ等の症状が起こってきます。


そこで、この活性ビタミンDの”オキサロール”を投与するわけです。


ただし、逆にカルシウムが多すぎてしまう場合があります。

カルシウムが多すぎると、血管の壁が固くなって動脈硬化を起こしたり、心臓の弁にくっついて弁膜症を引き起こす(異所性石灰化)ことがあります。

また、関節の中が石灰化すれば関節炎から関節は痛み、腫れあがり、動かすこともままならなくなることもあるようです。

さらに副作用(?)としてリンの吸収も促進してしまうので、リンの値にも注意が必要です。



さまざまなことを管理することによって、よりよい透析を行うことができているんですね~。

でも、まず大切なのはやっぱり”自己管理”ですね!!

結局は自分の生活をよりよくしたり、寿命を延ばすことにつながるわけですから。

予想以上に・・・!!

今日は中京大での練習。



まずは棒高跳び。

P4180636.jpg

まともに跳んだのは数年ぶり。
でも思った以上にからだが動きました。

写真ではトレーニングポールという少し短い”棒”で跳んでいますが、
この後に普通のポールで跳んでみました。

棒高跳は、以前マット以外のトコロに落ちて、けっこうな怪我をしたことがあって、
現役時代は恐怖心との戦いでもありました。

しかし!今日は久しぶりすぎて怖くなかった~!!

こんなこともあるんですね!



そのあとは、走り高跳び。
P4180635.jpg

こっちはイマイチでした。。。

なんか膝が痛くなってしまったし・・・

ホント久しぶりの技術練習で楽しすぎて少しやりすぎたかな~って感じです。



今日は懐かしい人達にたくさん会えて、
みんなに「大丈夫なの??」と心配していただき、
本当にありがたく、またうれしく思いました。


何年か前(もちろん透析前ですが)、
病気によって終わってしまう自分の競技人生に納得ができず、
少し無理をして目的のない練習をしていた時期がありました。。。

その時は体調も、精神状態も最悪で、自己満足のためだけにやっていたと思います。



でも今は透析のおかげもあって、体調もよく、元気にすごせています!!


透析をしていると、時間・水分・食事などさまざまな制限があります。。

その制限のなかでもいろいろなことが出来るということに、

これからも挑戦していきます!!




帰り道は夕日が綺麗でした~!
P4180637.jpg
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。