スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年を振り返って。

もうすぐ2009年も終わります。



思えば今年の1月1日、初詣のとき護摩札に”現役復帰”と書いてしまったのが始まりだったなぁ。



透析の暗いイメージを変えたくて、軽い気持ちでスポーツに挑戦してみたけれど、
思った以上に身体は動かず、苦労したこともありました。

しかし、2月に始めたこのブログを通じ、多くの人に励まされ、雑誌にも取り上げていただきました。



自分にとってこの一年間は、始めの一歩ともいうべき大きな一年となりました。

また、いままで以上に多くの人々に感謝した2009年でもありました。



100mのスタートダッシュでは、2~3歩目でしっかり加速できるかがとても重要。

2歩目となる2010年はどんな年になるだろう??


来年はもっと活動の幅を広げて、ますます頑張って生きたいと思います。



これからもよろしくお願いいたします!!




P8180938.jpg

スポンサーサイト

合宿終了!

ようやく合宿が終了しました。

26日(土)~30日(水)まで5日間。

途中、仕事や透析があって、全部は参加できなかったけど、充実した5日間となりました。



毎日9:30~19:00前後まで、1日9時間の練習。

透析していることも、仕事していることも忘れるくらい、まさに陸上漬けでした。


学生たちは7:00~朝練もやっていたみたい。


元気だなぁ。。。若いって凄いです。




そんな中、一回り以上歳が離れた若者たちに混じって、よくやれたと思います。


この合宿で、今の自分の現状、どのぐらいの力があって、どのくらいやれるのか、というのがよくわかりました。


今後は年相応に(笑)必要な練習をやっていきたいと思います。







同じように透析に負けず頑張っている仲間たちがここにいます。
よかったら見てくださいね!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気




合宿!!

今日から合宿です。



9:30から練習がはじまって、終わったのが19:00。

途中2時間ほど昼休憩がありましたが、いや~よくやった!




今回は学生の強化練習にまぜてもらっているんですが、若いってすばらしいですね。

元気いっぱいで、体力もあるし。

正直、年の差ってやつをしみじみと感じじました・・・


自分も10年以上前にあんな練習をやっていたのかなぁ。。



でも、まだ1日目が終わったばかり。

明日の朝はものすごい筋肉痛だとおもうけど、明日もガッツリやってきます!!

アミノ酸について

今回はNさんのブログ医学は疑問から始まるにアミノ酸について面白い記事があったので、ちょっと引用です。



『臨床透析』の最新刊を読んでみますと、アミノ酸投与量の目安についての話がありました。

アミノ酸投与量の目安として、非蛋白カロリー/窒素比(NPC/N比:Non-Protein Calorie/Nitrogen)があるそうです。
これは投与されたアミノ酸以外の栄養素(糖質と脂肪)から計算されるエネルギー量を投与するアミノ酸に含まれる窒素量(g)で割った比のことなのだそうで・・・

アミノ酸というのは、十分なエネルギー投与がなければ、いくら投与してもエネルギー源として消費されてしまい、タンパク質が合成されないとの事。
NPC/N比は、アミノ酸が有効にタンパク質に合成されるために必要な指標として、必要エネルギ-に対してどれくらいの窒素(アミノ酸)を最低投与しなければいけないのかを表している様です。

腎障害がある場合、窒素の排泄が悪くBUN(尿素窒素)が高いため窒素の投与量が制限され、さらにタンパク代謝の亢進を改善するために一般の人よりやや高めのエネルギ-投与が必要とされていることから、NPC/N比は300程度が妥当ではないか、との事です。
エネルギー源を35~50kcalとすると、成人ではアミノ酸として35~45g/day程度になるそうです。

アミノ酸って・・・摂取なり点滴なりすれば良いってもんじゃないんですねぇ・・・





僕たち透析患者は、透析によって毒素も抜けますが、必要な栄養素も抜けてしまいます。

特にたんぱく質は抜けやすく、不足がちな人も多いようですね。


そこで僕は、透析後にアミノ酸を摂取しています。

ただし、Nさんの記事にもあるように、アミノ酸はエネルギーと一緒に取らないと、栄養素として働きません。

僕はゼリータイプを愛飲しています。

20091222220808.jpg


これなら、すぐにエネルギー補給もできるし、空腹感もまぎれます。



また、アミノ酸の摂取にはバランスと量が大切だと言われます。

今では、市販のものでもいろいろ研究されていて、どのメーカーがいいのかは一概に言えませんが、
僕のおすすめは「アミノバイタル・スーパースポーツ」です。

アミノバイタルは発売当時からお世話になっていて、その効果は実証済み。

また、一袋に1500mgぐらいのものが多い中、この「スーパースポーツ」には3000mgものアミノ酸が入っています。(一説では2000mg以上の摂取しないと効果が少ないとか・・・)


またこのアミノ酸バランスにも秘密があるのですが、

詳しくはメーカーページで。
↓  ↓  ↓
アミノバイタル(味の素)



20091222220805.jpg



以前は、スポーツ時に、疲労回復目的でアミノ酸を摂取していたのですが、

透析後にもアミノ酸を取ると、翌日の疲労感が違う気がします。



自分としてのベストの摂取タイミングは、透析終了直後もしくは終了直前、プラス寝る前です。

透析後もしくは終了直前なのは、透析中だと、透析によってせっかく摂取したアミノ酸が抜けてしまう可能性があるからです。

また、寝ている間に身体は作られるため、寝る直前にも飲みます。
寝ている間は成長ホルモンも出ているため、効果倍増!?



透析後に疲労感が強い方や、アルブミンの値が低い人などはぜひ試してみてください!!



ただ、アミノ酸ってあんまり安くはないんですよね・・・

この「アミノバイタル・スーパースポーツ」は定価一つ200円。。。

1日2袋(6000mg)取りたいとすると、1日400円で、1月で12000円にもなってしまいます。


そこで僕は安売りの時にまとめ買い!!

20091222220810.jpg

安いときは半額くらいになってます!




うわさではこのアミノバイタルの発売元「味の素」さんが、透析患者向けにアミノ酸を開発しているとか・・・

出来るだけ安い値段で出てくれるとたすかるなぁ。

楽しみに待ってます!
お願いしますよ!
味の素さん!!



ちょっとまとまりのない文章になってしまった。
ホントはもっと語れるのに・・・

文章にするって難しいですね。。



同じように透析に負けず頑張っている仲間たちがここにいます。
よかったら見てくださいね!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

記事内容です♪

UMI643_convert_20091216134738.jpg







前回紹介した雑誌”うみ”の記事の内容です。

自分のトコだけですが・・・

PDFファイルとかで、そのまま載せようかと思ったんですが、容量が多すぎて。。

いろいろ試した結果こうなりました。

少し読みづらいとは思いますが、よろしくお願いします!



それにしてもこの文章、照れくさいですね。


2時間くらいしゃべったんですが、うまくまとまってます。さすがプロ。



これを読んで少しでも元気になってくれる人がいればいいなぁ!!





同じように透析に負けず頑張っている仲間たちがここにいます。
よかったら見てくださいね!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。