スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気を治すため挑戦したこと③

今回は挑戦したことというより、現在も行っていることです。

それは・・・


内臓強化体操です。


腎不全になった時にはいろんな書物を読み漁りました。

その中の一冊に“医者いらず自強法”という本がありました。


生活習慣を変えて、病気を治す!というものです。


その中で内臓を正しい位置に直せば、機能がしっかり発揮できるということで、体操の方法が載っていました。



もともと運動には抵抗がないので、すんなり実行することができました。

内容をすご~く簡単にいうと、ストレッチみたいなものですね。


ストレッチや体操は、筋肉を意識してのばしたり、関節を緩めたりするものですが、この内臓強化体操は内臓を意識して体操をします。


たとえば、動きとしては“腹筋運動”なのですが、“胃を意識して”行うものとか、

ブリッジのような姿勢で、腎臓を活性化させるとか。


なかなか面白いものですよ!




さて、その効果のほどは・・・・

不明です(笑)


でも、体を動かすのは好きだし、やらないよりはやったほうが、身体のバランスがよくなる気がするので、時々やっています。


全体で、15分ほど。

興味がある方はぜひ!!

お教えします!





参考文献
医者いらず自強法




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
スポンサーサイト

新・自己ベスト

さて、今年もほぼ前半戦が終わり、あとは静岡県選手権のみです。



そこで、復帰後の自己ベストをまとめてみることにしました。



100m       12秒24

走り幅跳び     5m98

砲丸投げ     10m85

走り高跳び     1m70

400m         -

110H        18秒65

円盤投げ     35m56

棒高跳び      4m00

槍投げ       49m15

1500m    6分03秒00



書いていて辛くなってしまうものもあるけど、これが今の実力か。


それにしても結構いろいろ出たな。

ただ、400mだけは走っていませんでした。
ここは一つ8月の記録会に出場してみよう。



はじめた当初はもっとイけると思っていたけど、全力を出すとどこかが痛むし、なかなか思いどおりにはいかないものです。

自分の中では感覚が残っている部分があって、身体は反応してくれるんだけど、今の“肉体”が負荷に耐え切れないみたいです。

こればっかりはじっくり慣らしていくしかないですね。


まぁ8年もブランクがあったんだから、当然といえば当然。

一瞬で取り戻すのは厳しかったか・・・




今までは過去の自分と比較して、昔の自己ベストと比べていたけど、自分も新しく生まれ変わったということで、この際、これが自己ベストでいきたいと思います。



新・自己ベストですね。




今後すべての試合で、この記録を上回り、いずれは過去のベストも更新する!!

と、思って練習します
人生はまだ長い!




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

2日連続透析!!

今日は朝から透析でした。

土曜日なのに(通常は月水金)

昨日も夜透析でした。


そう、2日連続で透析をやってしまいました!


でも決して、体調が悪いからとか、血液データが悪いからではありません。

いってみれば将来の為。10年、20年後の為ですね。




簡単に経緯を説明すると・・・

通常、週3回透析をすると、一月に13回となります。
(年1~2回、14回の時があります)


でも、現在の診療報酬では、月14回まで認められています。

つまり透析を月に14回まで、保険が適用になるんですね!


ほとんどの月は普通にやると13回なので、診療報酬の面からみると、あと1回出来るんです。


僕もそのことはなんとなく知っていましたが、まさか今より“回数を”増やそうとは考えていませんでした。


そんなときDrから、何の気なしに「あと1回できるから、暇な時やったら~」なんて提案が!!


正直「!?」といったところでした。



もちろん、できるだけ多く透析はやったほうが良いし、分かってはいたんですが・・・

貴重な休日が透析に時間をとられるのも・・・


本当のことを言うと、今、時間を取られるのはキツイです。

透析は嫌ではないけど、決してやりたくてやっているわけではないですからね。


しかし、僕はまだ若いし、やれる時にやれる事をやっておきたい。

将来の為に、出来ることはやっておきたいと思うんです。


10年、20年、30年後でも元気でいられるように。



そんな提案をしてくださったDrやクリニックには感謝ですね!



今回は2日連続は初めてとういうことで、身体への影響が心配でしたが、今のところなんともなさそうです。

むしろ、スッキリした感じです。



ただ、辛かったのは、昨日の夜10時まで透析をして、家に帰って就寝。

朝起きて、9時から透析。

いつもは透析中は半分くらい寝ているんですが、今日はまったく寝れなかった~。

そりゃそうですよ。起きたばかりですから(笑)

そんなことを想定して、DVDを持ち込んでいましたから、何とか時間は潰せました。




来月もどこかで、1回やる予定です。

将来の為に、今後も出来ることは出来るだけやっていきたいと思います!

P3160309.jpg




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

病気を治すために挑戦したこと②

さて、今回は・・・

針治療です!



もともと腎炎になった中学生のころから、親のすすめで地元の鍼灸院に通っていました。

当時は自覚症状もなく、元気でしたので、効果のほどはよくわからないです・・・

治療院は気持ちよかったので、寝にいっていたくらいの感覚ですね~。


ただ、今考えると、その先生は目がほとんど見えないのですが、手の感覚でつぼを探し、脈で病気を診断できる(脈診)という凄腕の先生でした。

実は凄く効果があったのかもしれませんね!




月日は流れ、、、

腎炎→腎不全になってしまった時、再び縁あって針治療とめぐりいました。



もうホント、十種競技をはじめた時からお世話になっていた先輩がトレーナーとして鍼灸師になっていたんです。

先輩はスポーツトレーナーとして、世界陸上等で活躍していたので、腎臓病などは専門外だったことでしょう。

しかし、僕のためにと勉強していただき、腎臓病に効く針を打っていただきました。

忙しいなか本当にありがたいことです。




肝腎の効果のほどですが、

これは『効果あり』だと思います!!




保存期当時は、週1~2で血液検査をしていましたが、針治療の翌日の検査では検査結果が良くなっていました。

やはり針治療によって、なんらかの刺激が入り、腎機能が活性化された。ということでしょうか。


腎機能がほとんどなくなったといってもいい今でさえ、針を打ってもらうと尿の出が少し良くなる気がします。


またお願いしますね(笑)!!




針治療は治療院によって方針も大きく違うし、効果があるかないかはやってみなければわかりません。

どこでもいいという訳ではなさそうです。

ですが、基本的に東洋医学は全身を診るので、腎臓に限らず、体調管理等の面で何らかの効果が期待できるのではないでしょうか??



治療風景です。
P6130965.jpg



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気




第3回土曜競技会

今回は、円盤投げ、棒高跳び、槍投げにエントリー。

棒高跳びはともかく、投擲は最近調子がいい感じ。

結果は・・・



円盤投げ   32m60

棒高跳び   4m00

槍投げ    48m98




円盤投げは完全に失敗。

復帰後のワースト記録です。

考える原因としては、槍投げ、棒高跳びのあとだったため、体力が残ってなかった。。。

握力がなくなって手が震えていましたからね(笑)

まだまだ体力不足だなぁ。

十種に出場するには、もう少し練習が必要ですね。




棒高跳びは8年ぶりの4m越え!!

正直、当日は体調がすぐれなかったので、今回は助走を2歩短くして、いつもとはちがう棒で跳びました。

なんとそれが大当たり!

今の体力にピッタリ合ったんですね。

4m20ももう少しでした。


ただ、あのポール(棒)では、4m20くらいが限界でしょう。

次回はもっとしっかりしたポールで跳びたいですね!!



槍投げは試行錯誤中・・・

記録としては復帰後2番目の記録ですが。。

助走と投げがいまいちシックリこないです。

全体的な感じとしては良くなっているのは間違いないので、次回までには・・・!!




今回は3種目に出場し、やりと円盤を6投づつ、棒高跳びを5回跳んだわけですが、疲れました~。

十種の練習のつもりで一日中競技場にいたわけですが、体力がもたない!!


おまけに一日たった今日は全身筋肉痛ですよ。

今年中に十種できるかな・・・??





今日はカリウムたっぷりのさくらんぼ狩りにいってきました~。

たくさん食べましたが、ちゃんとセーブしたので大丈夫です!!(と思う・・・)

P6130434.jpg






にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。