スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年、30年後の為の今日1日。

今日は朝から透析でした。


土曜日なのに・・・(通常は月水金)

もちろん昨日の夜も透析でした。


そう、2日連続透析、今月14回目です。


でも決して、体調が悪いからとか、血液データが悪いからではありません。

いってみれば将来の為。20年、30年後の為ですね。




簡単に経緯を説明すると・・・

通常、週3回透析をすると、一月に13回となります。
(年1~2回、14回の時があります)


でも、現在の診療報酬では、月14回まで認められています。

つまり透析を月に14回まで、保険が適用になるんですね!


ほとんどの月は普通にやると13回なので、診療報酬の面からみると、あと1回出来るんです。


腎臓は24時間休みなく働いていますから、それを補う透析はできるだけ多い方が良いに決まってます。

時間も回数も。




本当のことを言うと、今、時間を取られるのはキツイです。

透析は嫌ではないけど、決してやりたくてやっているわけではないですからね。


しかし、僕はまだ若いし、やれる時にやれる事をやっておきたい。

将来の為に、出来ることはやっておきたいと思うんです。


10年、20年、30年後でも元気でいられるように。






将来の為に、今後も出来ることは出来るだけやっていきたいと思います!


P8190799.jpg



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

スポンサーサイト

プチツーリング!!

本当なら今日は「伊豆ツーリング」の予定でした・・・


が!

午前中は雨の予報に加え、一緒に行く予定の方が風邪・・・


仕方ないので、練習しようかといつもの練習場所「エコパ」にいけば、GLAYのコンサートで、フィットネスは営業してない。

またまた仕方ないので、午前中は家の片付けと、庭づくりしてました。




午後になって、いよいよツーリング出発!!

特に予定もなく、山方面に向かってバイクを走らせる。

なんだか今日は身体がダルかったのですが、ジャケットを通り抜けて突き刺さる冷たい風で、次第に目覚めていく感じがします。





moblog_c30fcdca.jpg

山々は紅葉が綺麗で、時々感じる木のにおい、土のにおいが気持ちいい!!

ところどころで“におい”を感じられるのもバイクの醍醐味ですね!

そして、冷えた身体に染み渡るホットコーヒー。




たった数時間のツーリングでしたが、やっぱりバイクは楽しいね!



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気


名古屋が熱い!!

今、名古屋が熱いですよね!

中日ドラゴンズのセ・リーグ優勝に名古屋グランパスのJリーグ制覇!!


そんな熱い名古屋に行ってきました。


今回の目的はブログ仲間のあんちゃんが大分から来ているため、久しぶりに会いにきたのです。

なんと、メイド喫茶にいくというので、付いて行ってみました(笑)


今日はなんだか東海地区腎友会青年部の会合があったようで、三重のマーチさんももみこさんピエールさん夫妻、岐阜の方が2人と大人数で突撃!!


中は写真禁止でしたが、なんか不思議な空間。。。

一人では行かないだろうな・・・・

せっかくなので、店外で記念撮影。





この中のほとんどが透析患者なのにみんな元気いっぱい!!

こりゃぁ、負けてらんないな!


今日は練習休んじゃったけど、また明日から頑張ろう!!




おみやげまでもらっちゃいました!

大分名物「ザビエル」!!

PB211005.jpg

こないだ県民ショーでやっていましたね!

美味しくいただきます!

ありがとう!!




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

透析療法の目的

あるDrのブログにとても興味深い記事があったので紹介させていただきます。



昭和40年代の初期の透析の目的は「尿毒症の症状を緩和する」事であり、とにかく今のICUや手術室と同じで、患者さんが「尿毒症で死亡しない事」が最大の目的であったはずです。

透析の回数がなぜ週3回になったのかというお話は、「次の尿毒症の症状がでない」ために週3回と何となく慣習的に決まったようです。


中2日の月曜日がけだるいのは今の透析患者さんも同じです。



しかし、「現代の透析療法の目的」を何処におくかを問いなおす時が来ました。いわゆる標準透析と言われる「血流200ml/分、4時間、週3回」透析の限界が明らかになったからです。

この透析が定着して15年は経過したところです。


2008年度の日本透析医学会の統計調査表の結果は45歳~60歳の患者さんの予後成績は5年生存率68%、10年生存率49.2%でした。一般の方の平均余命の半分です。


これからの透析治療の目的をどこに置くのか?

余命の延ばす事は重要ですが、


その前にする事があります。


・「生活の質を落とさない」


・「社会での役割が全うできる」


・「合併症の発症を遅らせる、少なくする」


といった事だと思います。




こうした事に主眼を置けば余命は伸びるはずです。



「DrシモンK」のブログです
透析療法の目的の変遷





かつては“生きること”が最大の目的だった透析も、医療技術の向上により、患者の生活レベルを落とさずに生活できるようになりました。

そのおかげで、僕は仕事もできているし、運動まで出来ています。


透析が“辛い”“苦しい”といった時代は変わってきたのです!


ありがたいことです!

まだまだ、仕事に競技に人生に頑張れますね!!


にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

11月の検査結果

11月の検査結果です。


             透析前        透析後
総蛋白          7.1         7.9
アルブミン        4.4
ナトリウム        141         141
カリウム         5.0         3.9
クロール         101         102
カルシウム         9.6        10.7
リン             4.9↑        3.4
マグネシウム         2.7 ↑
尿素窒素        60.4↑        22.9↑
クレアチニン      12.64 ↑        5.40 ↑
尿酸            9.3 ↑         2.3↓


赤血球          354 ↓
白血球           53
ヘモグロビン      11.4↓
ヘマトクリット     35.1↓

CPK         176    

心胸比         46%  




今回は土曜日の「おまけの1回」のあとだったから、やっぱり数値がまぁまぁですね。


心胸比もだいぶ小さくなりました。


自分の感覚ではドライから200~300g痩せたような気がしていましたが、心胸比が小さくなってるってことはまだ身体に余裕があるのかな??




体調の良さは不思議と維持しています。

暑い時期だと身体に熱がこもって動きが鈍いんですよね。



こんな調子良いなら、エブリ出ればよかったかな・・・






にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。