スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20種競技!?


今週は20種競技のアジア記録保持者の方と練習してきました。



20種競技とは・・・・

陸上20種競技のことです。

その競技順序は以下のようになっています。
■1日目
・100m
・走幅跳
・200mH
・砲丸投
・5000m
・800m
・走高跳
・400m
・ハンマー投
・3000mSC

■2日目
・110mH
・円盤投
・200m
・棒高跳
・3000m
・400mH
・やり投
・1500m
・三段跳
・10000m

ほぼすべての陸上競技を2日間かけて行わなければいけません。

そして、スタートして、走っている途中で怪我等の理由でゴール出来なかったとき。
投擲や跳躍で3回ファール(いわゆる3ペケ)して、記録がなかったとき。
そんなときでも、十種競技では、次の競技(種目)をすることができます。

しかし、20種競技では、ダメなんです。なにがあっても完走。記録を残す。
そうしないと競技はそこで終了です。


そんな怖ろしい種目のアジア記録保持者との練習。


前日、前々日の透析で体調が思わしくなかったのですが、練習では、おたがいのんびり話しながら、それでいて良い練習ができました。


自分としても走っている感覚が少しずつ戻ってきたし、最近の“春のにおい”でテンションが上がってましたね。




実は彼とは以前からの知り合いで、昨年久しぶりに再開し、今回の練習に至りました。

昨年の再開までには、僕は腎不全、彼は脳腫瘍とお互いにいろいろありました。

そんな中、またこうして元気に練習できるということは感謝しかありません。


また一緒に練習やりたいものですね!!






さて、先週、ハイスピード撮影が出来るデジカメを買いまして・・・


早速撮影してみたところ、自分の欠点、そして、膝が痛む原因がはっきりと写ってました。

自分でもビックリするほど、動きがめちゃくちゃで、膝に負担がかかっていたのです。


もとともとはバイク動画撮影用にハイビジョンムービーがほしかったのですが、思わぬところで活用しています(笑)
(しかも、ハイビジョンで撮ると、容量が多すぎて編集とか大変・・・)



自分を客観的に見るって大切ですね!

いろんな意味でも。



試合まであまり時間はありませんが、しっかり修正していきたいと思います。




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
スポンサーサイト

2月の検査結果

2月の検査結果です。


             透析前        透析後
総蛋白          6.7         7.1
アルブミン        4.3
ナトリウム        140         142
カリウム         5.3         4.0
クロール         104         105
カルシウム         9.2        10.0
リン             5.1↑        3.4
マグネシウム         2.8 ↑
尿素窒素        63.6↑        23.4
クレアチニン      13.70 ↑        5.37 ↑
尿酸            8.9 ↑         2.2↓


赤血球          312 ↓
白血球           47
ヘモグロビン      10.1↓
ヘマトクリット     31.2↓

CPK         171    
PTH         134↑
心胸比         52.3%  





やっぱり貧血が進んでる…

最近の練習中のダルさは貧血じゃないかって思ってましたが、やはり。


仕方ない、薬を増やしてもらおう…





そしてもうひとつ、心胸比が上がってる。


これも感覚的なものですが、身体に余裕がないと感じていました。



もう少し体重を落としてみようと思います!!



体重が減れば、走るのも楽になるでしょうしね!




にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

透析をやらないと・・・

今日は親戚のお葬式でした。


そのおじいちゃんは、僕と同じくらいの時期に透析をはじめられました。

おじいちゃんにとって、透析はとても辛かったらしく、いつも辛いといっていたようです。


そんなおじいちゃんも、先週の月曜についに透析ができなくなり(低血圧のため)木曜にお亡くなりになりました。


透析患者が透析をやらない、できないってことは、それこそ命取りです。


月曜から透析ができなかったことは聞いていたので、時間の問題だと思っていましたが、こんなに早いとはね・・・




こういうことがあると、どうしても自分のことも考えてしまいます。

もし、透析ができなくなったら、どのくらい生きられるのだろう??

1~2週間くらいなら大丈夫かなぁ・・・とか。

普段は考えることもないけど、僕も一応透析患者なんですよね。



そして逆に、こうして当たり前のように透析を受けることができ、それによって元気で過ごせていることに感謝せずにはいられません。



透析は決して楽ではないし、他人におすすめできるものではありませんが、仕方なく透析が必要になってしまった場合、それによって生きていけることができるということは本当にありがたいことです。




こんなことをいうのはなんか変な感じですが、いつ何があっても悔いのないよう生きたいですね!!




P8181642.jpg



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気


な、なんだこれは…!




コンビニで発見しました!

その名も「たい焼きオレ」


いくらたい焼き好きな僕でも、いくらなんでも…

と思いつつ買ってしまいました。



肝腎の味は…

たい焼き!!


アンコの味は想像出来ていたのですが、後味が凄い!

皮の感じというか、小麦粉が焦げた感じがちゃんとします(笑)


どんな風に作っているかわかりませんが、これは凄い!



とはいえ、はっきり言って売れるとは思えませんが…


やっぱりたい焼きは焼きたてを「食べる」に限りますね(笑)



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気



認知動作型トレーニングマシン

先日の練習時に気が付いた欠点を修正すべく、最近取り入れているのが、

「認知動作型トレーニング」です。


認知動作型トレーニングとは、

『正しい身体動作を身につけることによって、脊柱を軸にしたボディバランスを整えながらインナーマッスル(大腰筋などの体幹深部の筋肉)を強化し、スポーツパフォーマンス向上や健康増進を図る』という、東京大学 小林 寛道 名誉教授が開発した科学的理論に基づく『Quality of Motion(動きの質)を高める』というコンセプトの革新的トレーニングシステムです。

 最近の研究では、インナーマッスル(体幹深部にある筋肉)を使う運動が、脳を刺激し活性化させることが明らかになってきており、認知動作型トレーニングには体力面での効果だけでなく、脳・神経を活性化させる効果も期待できます。



筋肉には意識して動かすことができる、「随意筋」と、意識して動かすことができない「不随意筋」があります。

その不随意筋の部分をマシンを使って動かすことによって鍛えるものでもあります。



実際にやっている動作はこんな感じ。


[広告] VPS




足を乗せている部分が前後に動くので、それに合わせて足を回転させます。

マシンの動きに合わせることで、効率が良いランニングフォームを身につけると同時に、不随意筋を使うことにもなるわけです。



このトレーニング、20分~30分を2~3セットやっているわけですが、簡単そうにみえて、凄く疲れます・・・




それと、トレーニング翌日に不思議なことがおこりました。


それは翌朝トイレに行ったときです。

なんだかばかにおしっこが出るではありませんか!!
(最近はもうほとんど出なくなっているのです・・・)


たしかにトレーニング後は疲れて早めに寝てしまったのですが、それ以外に特別なことはやった覚えがありません。


あくまでも推測ですが、このマシントレーニングによって、普段意識できず、また、あまり使わない筋肉に刺激が入ったのかもしれません。



もともと、このマシンは競技者だけでなく、高齢者のリハビリにも使われています。

もしかしたら、もっといろんな可能性があるマシンなのかもしれませんね!!





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。