スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本マスターズ混成in金沢


十種目、無事に完走出来ました!!

ありがとうございました!


結果は3位でしたが、一応日本記録でした。

当然、1位の方が日本記録保持者となるのですけど・・



自分としては、思うように身体が動かなかったり、悔しい場面も多々あったけど、最大の目的であった「2002年のカリ」はきっちりかえせたと思います!

約10年かかりましたが、ようやくあの試合が終わった気がします。




今後については、しばらくゆっくりと考えたいと思っています。


応援、ご心配をいただいた方々、本当にありがとうございました!!

CIMG1159_convert_20111031021928.jpg


スポンサーサイト

今週末は金沢へ

今週の土日で全日本マスターズ混成競技大会が行われます。

会場は石川県、西部緑地公園陸上競技場。


この試合は自分にとって、大きな転機となる予感がしています。





今から、9年半ほど前。

2002年に、この会場で日本陸上競技選手権大会が行われました。

文字通り日本一を決める大会。

どういうわけか、僕はそこに出場していたのです。



自分にとって、2002年は勝負の年となるはずでした。

この年の日本選手権で良い結果を出して、さらに上のステップへ・・・と考えていたのです。

実際、練習もつめていたし、順調だと思っていました。

ただひとつ、腎臓病が悪化したことを除いて。


それに気づかされたのは、試合の2週間前。

クレアチニンは2を越えたあたりでしたが、血圧は200を超えており、即入院を言い渡されました。

自分としては、特に自覚症状がなく、異常というと(今思えば)貧血で1500mが走れなくなったことぐらいでしたね。

せっかくの試合、しかも日本選手権ですから、医者の反対を押し切って出場はしました。


以前書いた記事です→2002日本選手権






その時と同じ会場

マスターズにはなりましたが、全日本大会


今年の春、この試合を知ったとき、「運命だ!」と思いました。

「これは、自分のための大会だ!!」とも思いました。






あの時、
中途半端に競技を終えることとなって、
数年後にけじめをつける為に無理やり試合に出て、そこで完全燃焼

納得して競技を引退したつもりでした。


けじめの試合では当時100%以上のチカラを出せたし、ホントに燃え尽きた感はありました。


ひょんなことから復帰することになり、再び競技場に戻ってきたけど、あのときのような試合は出来ないだろうなという思いもあり、どこか本気ではなかったのかもしれません。

もちろん練習は一生懸命やってますけどね。


あの試合での悔いは、自分が考える以上に根強く残っていたんだなぁ・・・



今週末の試合では、復帰後初めて“本気になる”
そんな気がします。


ま、本気になっても記録が良くなるとは限らないのですが・・・(笑)










当時、試合会場に行くときに、車で聞いていたCDがあります。

「いつか復帰する時にかならず聞こう!!」と思い、いままで封印しておりました。

不思議なことに、けじめの試合でも、今年の春の復帰戦でも、封印は解かれることはありませんでした。


今、そのCDを聞きながらこの記事を書いています。


当時~~~今までの色んな思いがあふれてきて、うまく文章が書けません。
すいません。







競技場に立った時、どんなことを考えるのだろう?

競技が終わった時、どんなことを感じるのだろう??




先週までは試合が楽しみで、楽しみで仕方ありませんでした。


しかし、今週に入って一転、不安で仕方ないです。

それと同時に、いろんな思いが出てきています。

正直、寝不足。



この試合は、自分にとってなんだろう・・・

あの時の続きなのか・・・

新たなスタートラインとなるのか・・・

はたまたゴールになるのか・・・




一応、記録的な目標は、マスターズM35日本記録で優勝ですが、それ以上のものが手に入るかもしれないと感じています。




2002日本選手権_convert_20111026223713



今度こそあの会場で、笑顔で終われるように・・・



10月の検査結果

10月の検査結果です。


             透析前        透析後
総蛋白          6.8         7.3
アルブミン        4.3
ナトリウム        143         141
カリウム         5.2         3.7
クロール         101         101
カルシウム         9.5        10.1
リン             5.2↑        3.7
マグネシウム         2.9↑
尿素窒素        55.4↑        19.5
クレアチニン      15.14 ↑        5.83 ↑
尿酸            9.8↑          2.3↓


赤血球          370 ↓
白血球           53
ヘモグロビン      12.1↓
ヘマトクリット     36.8↓

CPK         221    

  

ついにヘモグロビンが12いった!!

さて、これで今週末の試合にどんな影響がでるのか・・・


言い訳はできないな・・・(笑)






にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

9月の検査結果

9月の検査結果です。


             透析前        透析後
総蛋白          6.8         7.3
アルブミン        4.2
ナトリウム        141         141
カリウム         5.2         3.7
クロール         101         101
カルシウム         9.6        10.1
リン             4.7↑        3.5
マグネシウム         3.1↑
尿素窒素        59.0↑        20.5
クレアチニン      15.49 ↑        6.05 ↑
尿酸            7.9↑          1.9 ↓


赤血球          370 ↓
白血球           51
ヘモグロビン      11.9↓
ヘマトクリット     36.5↓

CPK         129    

  

アップするの忘れてました・・・


貧血はかなり改善。

過去最高の数値かな!!

このまま維持できれば良いのだけれど、薬を減らすとまたすぐに悪くなってしまうし、あまり濃くなるのも良くないので、そこが難しいところ。


個人的には10月末の試合までは薬を減らさずにいきたいな~。

って競技目的なら、完全にドーピングじゃん(笑)


まぁ、実際この数値で、どこまで1500mのタイムが縮まるか楽しみなところです。

20秒くらいは速くなるといいな。






にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。