スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい十種競技

先週末に愛知県知多市で行われたエブリバディデカスロンin Aichiにスタッフとして参加してきました!

この大会は、多くの方に十種競技を知ってもらおうと十数年前から始まったもの。

中学生からマスターズの選手まで、総勢約150名の方々が競技に挑戦しました。


出場選手の中には、十種競技を専門とされている方はもちろん、単独種目で凄い記録を持っている方、ほとんど陸上の経験がないかたもいらっしゃいます。

幸い天候にも恵まれ、楽しく、充実した2日間になったと思います。
みなさん、のびのびと楽しそうに競技をされていた姿がとても印象に残っています。



そんな中、僕はナビゲーターという立場で、選手をサポートさせていただきました。

本来の役割は、競技サポートはもちろん、盛り上げ役、そして混成競技の楽しさを伝えるというものでしたが、選手たちの楽しそうな表情に逆に元気をもらいました!

足を怪我しているというのに、ノリでハードルや1500mを走ってしまったほどです。少し反省。



こんな試合をみてしまうとまたやりたくなってしまいますね。
先日、当分はやらないと決意したばかりなのに(笑)


実際、今はまだ動ける状態ではないので、とにかく焦らず、少なくとも2年前くらいの状態になるまではじっくりやっていきたいと思っています。

今はがまん、がまん・・・


スポンサーサイト

11月の検査結果

11月の検査結果です。


             透析前        透析後
総蛋白          6.7         7.6
アルブミン        4.3
ナトリウム        141         142
カリウム         5.3         4.0
クロール         102         101
カルシウム         9.4        10.5
リン             5.3↑        3.5
マグネシウム         3.3↑
尿素窒素        66.5↑        21.9
クレアチニン      15.98 ↑        5.14 ↑
尿酸           10.0↑          2.3↓


赤血球          349 ↓
白血球           47
ヘモグロビン      11.6↓
ヘマトクリット     35.4↓

CPK         201↑
CRP定量        0.59↑   

心胸比         49%
  



検査前の時の透析で、チャンバーがつまって血流を落とすトラブルがあったので、前回より少し悪いかな。

それ以外、とくに変わりなし!


心胸比が少し上がってきたから、体重をちょびっと落とせるかも。


ただ、前回の試合で、体重を落としすぎて脱水症状になったので、慎重に慎重に・・・





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

1週間たって



全日本マスターズ混成から一週間がたちました。


いろいろと考えたことを記録という意味で書いておこうと思います。





まず、今後再び十種競技をやっていくのかどうか。


とりあえず、記録面以外ではやり残しはないと感じています。

試合中、いや試合前から、この試合が最後になるかもしれない予感はしていました。


かつて専門種目としていた十種競技。

そこで思うような試合運びができないもどかしさ、悔しさはあります。

試合を楽しむことができないのです。

単独種目や五種は楽しいのですけど、不思議なものです。


もしまた十種に出ることがあるなら、試合が出来ることそのものが楽しめるようになった時、もしくは思うように身体が動くようになった時でしょう。





次に競技に対する考え方。

マスターズの選手は本当に競技を楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。

今までの自分は楽しめていたのか??
最初のうちはまた競技が出来るという喜びで、楽しかったと思います。


ふりかえると、“過去”ばかり見ていた気もします。
「以前はこのくらい出来ていた」
「このくらいの動きはできていた」
「前は大丈夫だった」  等々。


しかし、他の選手たちは“今”をみているように感じました。





そして、体調管理。

言葉に表すのは難しいですが、みんな仕事があり、家庭があり生活がある。

その中で時間を見つけて練習をして、試合に出場する。

出場している選手たちは、日常から節制しているのは容易に想像できました。


若いうちは体力もあったし、疲れてもすぐに回復し、怪我もすぐに治っていました。
年齢が上がるにつれ、疲労が抜けきらず、怪我も治らない。

そんなことは分かっていましたが、僕は実践できていませんでした。


今は痛い所があちこちにあるし、動きもバラバラ。
正直、なにも練習をやっていなかったときのほうが強いくらいかもしれません。

自己管理不足のたまものですね。恥ずかしながら。


今後、競技を続ける上では一番重要なことと感じました。





最後にもうひとつ。

今回の試合では3位でした。

同世代の2人に負けたってことです。


正直、負けたままで黙っていられるほど、お人好しにはなっていないみたいです。





まずは体調管理で痛い所、不安部分をなくす!

そして、競技を楽しめるようにする!




今回の試合は今までの自分にカタをつけ、“ひとつのゴール”となりましたが、同時に新しい目標が出来、“新たなスタート”にもなりました。


プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。