スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライウエイトの設定!?

先週末に「ドライウエイト」(※)が一気に1.5kg上がりました。

※ 透析患者はおしっこが出ないので、飲んだ水分、食べ物に含まれていた水分は体外に排出されずに、残ります。(汗や代謝で多少は出る)そこで、透析中に水分を除去します。その時に基準とする体重がドライウエイトです。ドライウエイトの決め方は胸部レントゲン、血圧、血液検査等々をみながら決めていき、身体に負担が少ない状態とします。


僕は以前、透析導入間もない頃、体重(水分)が増えすぎて、身体がむくみ、肺や心臓に水がたまってしまい、呼吸が困難になったことがありました。

肺水腫ってやつですね。

それ以来、なるべくそういう状態にならないよう、脱水ぎりぎりの状態で透析を終わるよう、ドライウエイトを設定していました。

日常生活ではそれほど影響はないのですが、競技となると少し違ってきます。


簡単にいうと、筋肉は水分がないと動きません。

よく、運動中に足が攣ったりするのも水分が減ったからです。(他にも理由はありますが)

僕も透析翌日の練習では、筋肉がうまく動かない、ギシギシした感じを経験していました。


今回HANPというものを測ってみて、検査結果の数値と自分の感覚が結びついてきた感じがします。

今回の検査結果は6.5というものでしたが、この数値は、いやこの数値でさえ、今までのドライウエイトより1.3kg多いときに測定したものです。

ということは、この検査結果をもとに、ドライウエイトが1.3kg上がったわけですが、本来ならもう1kgくらいは上げてもいいのかもしれません。


でも、どうせなら“飲んで増やしたい”ですよね(笑)

お酒ではないですよ。

やっぱり水が一番おいしいと感じています。

ジュースより、お茶より、お酒よりも“水”です。

試合がないときは、出来るだけ減らして、飲んで補給したいものです。



さて、では体重をどこまでドライウエイトから増やして良いのか。

一般的には中1日で3%、中2日で5%といわれていますね。

僕の場合だとドライウエイトが75kgなので、中1日で2.25kg、中2日で3.75kgです。


今まで、僕は感覚の中で、「自分が動ける動きやすい体重の「幅」が2kgくらいしかない」と思っていました。

少し増えたりするだけで、いまいちだ、と。


しかし、よくよく考えてみると、一般の(透析をしていない)人は、一日に2kgも体重が増えるのは、まず無いわけです。どんどん出て行くから。


でも、僕たち透析患者は“あり得る”分けです。土日とか2日透析しないと、3kg増えるのも普通にありますからね。

いまさらながら、そんなことに気づきました。


昨年の十種中、途中で動かなくなったのは、疲労だけが原因ではなかったということですね。
なんとなく分かっていたのですが、はっきりしました。



今後のコンディショニングに参考になりそうです。


つまり、自分がベストで動ける体重が必ずある。
(今の感覚だとドライウエイトより1kgプラスの76kgくらいかな。)

その体重を出来るだけキープ。

試合中でもこまめに体重計に乗り、足りない場合はドリンクで補充する。

ただし、増えてしまった場合は減らしようがないので、これ以上増えないよう頑張る(笑)


とりあえず、持ち運びができるコンパクト体重計は購入済み。


今年は動ける状態を1日、いや試合が行われる2日間キープ!!

それを目標にしていきたいと思います。
スポンサーサイト

4月の検査結果

4月の検査結果です


          透析前       透析後
総タンパク     6.0
アルブミン     3.6
ナトリウム     143       140
カリウム      4.5     3.2
カルシウム     9.0      9.2
リン        6.4 ↑      3.3 
尿素窒素     66.0 ↑     16.0 ↑
クレアチニン   13.94 ↑  4.49 ↑
尿酸        8.0     1.6 ↓

赤血球       363 ↓
白血球        48
ヘモグロビン    11.9 ↓
ヘマトクリット   35.6 ↓

KT/V        1.68

PTH       172

心胸比        47%

HANP      6.5




やはり5時間HDFによって、検査結果は良くなっていますね!

ただやっぱり、総淡白やアルブミンも抜けてる・・・

前回よりさらに下がってしまった。

その割にリンが高かったのですよね・・
たぶん土日の外食が効いているのだと思いますが。
早速、薬を増やされました。


それともう一つ。

今回、HANPというものをはじめて(?)はかりました。
HANPは心臓から出るホルモンの一種で、ドライウエイト(基礎体重)を決めるときなどに参考にするようです。
その結果、透析患者は40~50ぐらいの数値だとちょうど良い体重と判定されるところ、6.5!

これは身体が渇きすぎ(脱水状態?)ってことで、ドライウエイトが一気に1.3kg上がりました。


どうりで最近動けないと思っていたのですよね。。。

これで、体重は重くなったけど、動きやすいかな?



ドライウエイトについては、また改めて記事にしたいと思います。





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

最近の練習

昨年の十種が終わってからというもの、ひたすらリハビリに励んできました。

特に膝回り、下半身の強化に努めてきました。



はっきり言って、ほとんど走っていません。

昨年の10分の1、一昨年の20分の1くらいかもしれません。



ここ2~3ヶ月の具体的な練習といえば、

3分間の補強+1分レスト×30セットくらい

というのが定番です。


補強はとりあえず、足首から始まって、大腿四頭筋~腹筋~大胸筋~広背筋~臀筋~ハムスト~ふくらはぎ、と身体全体を一周してから、さらに細かい筋肉へ、そして動きへと続きます。

ジャンプしたり、空気イスやってみたり、キックミットを蹴ってみたり・・・

なんかイロイロやってます。


iphone_20120403214447_20120403214848.jpg

どこに向かっているのだろう・・・(笑)




ちなみに今日は嵐だったので、エコパの屋根のあるところで、その場補強+300m~400mくらいを10本ゆっくり走るつもりでしたが、8本でダウン。


下半身の筋力はだいぶついてきたみたいで、少し前に進む感じが出てきました。





透析時間が延び、オンラインHDFになったおかげで、検査結果は確実に良いです。

のどの渇きも少なくなり、確実に体調は良くなっている!

はず・・・


実は透析時間が延びたことで、帰宅時間が24時ちかくになっています。

その後、入浴等していると、あっというまに1時すぎに・・・

朝練だけは必ずやりたいので、なるべく早く寝るようにはしているのですが、最近どうも寝不足気味で、疲れが抜けない気がします。


慣れるまでもう少しの辛抱かな。


今、透析を頑張ることで、長生きできるからね!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。