スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅透析の可能性

以前から検討し、考えていた在宅透析。


そのメリットは、

・ 自分の都合のいい時間で透析できる
・ 通院が必要ない
・ 長時間透析や頻回透析が可能なので体調管理しやすい
・ 自宅で透析のため、リラックスでき、家族との会話も出来る

などがあります。


反面、デメリットとしては、

・ 透析中に医師や専門のスタッフがいない
・ 介助者が必要
・ 患者と介助者の勉強が必要(病院での講習)

などです。


実際に行うには、自宅に透析機を設置する必要があるため、電気・水道などの工事と、患者本人と介助者の病院での講習(2~6ヶ月)が必要となります。

また、大量の透析液を排水するため、下水道への接続が必要らしい。

しかしながら、僕が三年前に新築した家は合併浄化槽。

そう、僕の家は田舎の方なのです・・・

聞くところによると、合併浄化槽だと透析液を流した場合に微生物(菌)が耐えられず死滅してしまうため、在宅透析は不可能じゃないかと言われてきました。


が!

あるブログで合併浄化槽ながら、管理会社と相談して出来るようになった話を発見しました!


僕もさっそく、市の下水道課で、まず家の下水道の可能性を聞いたところ「それはない」と・・・

そこで、事情を説明したところ、要は、浄化槽に流れ込む透析液の量と処理の仕方だろうとのことでした。

つまり、何かで透析液を薄めればよいとのことです。

例えば、強酸性なら、お風呂の水を流すときに石灰を混ぜるとか。

そういったことで対処できるのでは。とのことでした。


実際には現在家の管理をしている会社に相談しなければなりませんが、少し希望が出てきました!



余談ですが、元気と感じる透析の評価方法としてこんな数式があります。


透析時間(1回の)×透析回数(週)×透析回数(週)


体調の良いと感じる透析患者はこの値が70を超えているというデータがあるそうです。


因みに現在の僕は、

5時間×3回×3回=45


例えばですが、在宅透析で毎日2時間やったとすると、

2時間×7回×7回=98

日曜を休んで、週6回としても

2時間×6回×6回=72


一日少しの時間でも、良い数値がでますね。

しかも在宅で透析を行えば、一日の内、いつやっても良いわけです。


もちろんこの数値がすべてではありませんし、実際やってみないと苦労は分かりませんが、期待してしまう透析方法です!

いつか挑戦してみたいな!
スポンサーサイト

5月の検査結果

5月の検査結果です


          透析前       透析後
総タンパク     6.2
アルブミン     3.8
ナトリウム     139       139
カリウム      4.5     3.2
カルシウム     9.4      9.4
リン        5.1 ↑      2.8 
尿素窒素     54.4 ↑     12.7 ↑
クレアチニン   13.14 ↑  4.13 ↑
尿酸        8.1     1.5 ↓

赤血球       370 ↓
白血球        52
ヘモグロビン    11.8 ↓
ヘマトクリット   36.3 ↓

KT/V        1.73

PTH       178

心胸比        48%






やはり5時間HDFによって、検査結果は良くなっていますね!

KT/Vが1.73まできました!

僕の体格(体重75kg)を考えると、なかなか良い数字ではないでしょうか。

体重50kgの方と比べれば1.5倍の大きさですからね。
その分毒素も多いってことです。



それともう一つ。

今回は腹部エコーをやりました。

腹部といっても、肝臓・胃・すい臓・脾臓・腎臓など見れるところは全部って感じ(笑)

結果は、ざっくり言って「異常なし」


細かいことを言うと、腎臓はやっぱり萎縮してたし、石まであるみたい・・・
(石は痛みがなければいいでしょうということで、透析してると石があることもあるみたい)

前立腺も少し大きいか?って程度で、まぁOK。



現在、僕はおしっこがだいぶ少なくなって、1日に200mlくらい。

でも、腎臓くんは萎縮していても頑張ってくれてたんだなぁ。となんだか感動してしまいました。


もう少しだけ、頑張ってほしいな!

頑張れ!腎臓くん!!



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

中部実業団陸上競技大会


出場してきました。



結果は


棒高跳び  記録無し

円盤投げ  32m38  6位




またしても棒高跳びは記録なしでした・・・

練習不足ですね。

そろそろプライドを捨てて、短いポールで跳ぶか真剣に考え中。

そうすれば、「記録無し」はなくなるだろうけど・・・


円盤投げは、棒高跳び足が入ってで肩を痛めたのでこんなものかと。



まぁリハビリ途中で強行出場の割に頑張りました。
(実際は悔しくて眠れなかったけど・・・)


新ユニフォーム

ユニフォームを新調しました!


上着はこんな感じ
P5100146.jpg

背中
P5100145.jpg

タイツは初の膝まで!


ま、上着はアンダーシャツのような感じで着ようと思ってますが・・・




今回はコンプレッション機能付き。


実は昨冬、あるメーカーのコンプレッションシャツを着る機会がありました。

正直、衝撃でしたね。

僕が着たのはそれほど締め付けがなく、あまり機能的というわけではなかったのですが、今まで経験したことがない感覚でした。



スポーツをやっていると、みんな自分のベストパフォーマンスを目指すのは当然のことです。


僕たち陸上選手で言えば“腰が入る”という感覚があります。

言葉で説明するのは難しいですが、腰が入っていればスムーズに重心移動ができ、スピードが出せます。

そこで、スピードを上げる=腰を入れるために、何時間・何日・何年も練習を重ねるわけです。
(ものすごく簡単に説明しました・・・)


ただ、個人差が大きく一概にココというのは難しいのですが、その“腰が入る”位置は1cm、いやたった数ミリのずれで違ったりします。

つまり、極端にいえば、僕達はそのたった数ミリ~1cmを埋めるためにものすごい努力をしている訳ですね。


が!!


最近の道具はすごい!

その数ミリ~1cmを着衣でカバーしてくれるのですよ。


きつい締め付けによって、筋肉のブレを押さえると同時に、正しい位置にキープ。


これにより、怪我の防止にもなります。
(本来の目的はこっちかも)


実際、これによって大幅に記録が変わるのかはわかりませんが、感じは良いです。


以前は、出来るだけ軽く、ペラペラのユニフォームを着ていましたが、時代は変わったのですね・・・


前々から痛かった膝のこともあるし、筋力が衰えてきたおじさんは道具に頼ることにしました(笑)


ただ、このシャツは身体に密着するので、おなかは引っ込めないとな・・!






発病!?



どうやらまたしても発病してしまったようです・・・





発病の主な原因はこれ↓



0円マップ北海道2012~13版!!


そう、今回の病名は「旅に出たい病」です(笑)


これを見てしまうと、やはり北海道に行きたくなります。

それに加えて、GWに行ってきたさくらゆきイベント&志賀高原ツーリング

楽しかった~!





まずは、一番行きたいところを決めて、その後は病院を探す。


病院の予約さえできれば、あとはフェリー!


いつも利用している新日本海フェリー、敦賀~苫小牧東(直行便)は今年7月から新造船のようだし、それに乗るのも楽しみ!



さて、気になることが一つ。

今年から5時間HDFやっていますが、旅行中はどうしよう?

都市部なら同じ条件でできるかもしれませんが、行き先によっては・・・

それに、5時間病院で過ごすのはもったいない・・・!

旅行中は4時間HDにしてもらおうかな。

出来れば夜間やってくれるところがいいなぁ・・

とすると、やっぱり都市部をねらっていくしかないか。

夜間透析をすると、今までの経験上、ホテル泊になるのですよね。

そりゃぁゆっくりはできますが、「旅」ってかんじは薄れてしまいます。

せっかくの北海道、キャンプやライダーハウスですごしたいもんな!



と、妄想してはいますが・・・


問題はまとまった休みがとれるかどうかです・・・

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。