スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての富士登山!!

行ってきました!富士山。
無事に帰ってこれました。



5合目までは車でいけるので、ここから登ります。

P8250253.jpg

こんな道をひたすら登っていきます。。。

P8250254.jpg

山頂は見えているのに遠い。。。

ここから1時間くらい??


ようやく山頂に到着!!
P8250255.jpg
この時僕が日本で一番高い場所に立っていました!!!


P8250256.jpg

頂上はもちろん雲の上です。



今回初めて富士山に登ったわけですが、正直にいうと「もういい」って感じです。。。

思った以上に過酷でした・・・

息切れ、頭痛、高山病になっていたのかも。

もともと透析で貧血状態なのに、さらに酸素の薄いところに行ったのだから、
当然と言えば当然ですが。。。


さきほど、僕が普通の人と同じぐらい酸素運搬能力があったら、、、と仮定して、身体へのダメージを計算したら、

なんと!

普通の人が5200mくらいの山に登ったのと同じくらいのダメージでした。

あくまで試算ですが・・・

それはきついはずですよ。。。


一緒にいった友人達もへばってました。

まぁ、一人(スキー選手”ふじけん”)は約2往復してましたけど。
そりゃあ具合も悪くなるわい!



とはいえ、10年以上前から、一度は登りたいと思っていた富士山に、何とか登れたので満足です!


この夏は遊びすぎました・・・

明日からまた、現実に戻って、仕事に、練習にがんばります!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初挑戦で登頂ができたのは、運がいいのと体力があったからですね@
高山病はもう懲り懲りです(たぶんまたいつか登りますけど)ww

No title

ふじけんさん>
お疲れさまでした!
自分も他のルートだったら・・・
砂走りとかやってみたいしね!!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。