スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリスロポエチンの必要性?

今回はNishiさんのブログ医学は疑問から始まるに興味深い記事があったので引用です。

記事によると、
自身の腎臓ないし、肝臓から分泌されるエリスロポエチンを利用し、ESA製剤を使用せずに、十分な透析と食事摂取で貧血を改善させる為には7~8時間必要
とあります。

逆に言うと、長時間透析によって、エリスロポエチン製剤(造血剤)がいらなくなる??


そんな話は聞いたことがありました。

実際に使っていないという方もいらっしゃいました。


僕たち透析患者は、普通エリスロポエチン製剤(造血剤)がないと貧血が治りません。

エリスロポエチンについて(過去記事)

それを使わないとは。。。



通常、腎臓は24時間動いています。
一方で透析時間は4~5時間。

それを長時間(7~8時間)透析をやることによって、より天然(自然)に近い状態になるということでしょうか。

ただ、実際に7~8時間透析を行うのは、施設の問題、医療費の問題、そして患者への負担の問題等、数多くの問題があるかもしれませんね。


いずれにせよ、現在日本の透析技術、環境は、世界一といわれていますが、まだまだ進歩していきそうです。








透析に負けず頑張っている仲間たちがここにいます。
よかったら見てくださいね!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

自分自身・・・

以前はEPOが、今はESA製剤と呼ぶのが適当ですけど、必要不可欠と考えていました。
最近は、十二分に透析量を確保できれば、要らないのかなぁと変わりつつあります。

金田先生の話ですと、エリスロポエチンの分泌機能は正常に保たれている、とされています。
問題は、その効果を抑制する物質が十分抜けていない事にある、と。

なかなか・・・興味深い話です。
透析時間以外の要素によっても改善されると思うので、出来る限り「しっかり透析」することが大切なのだろうと思います。

Re: 自分自身・・・

Nishiさん>
ありがとうございます!
貧血は透析患者の大きな悩みの一つですが、その「抑制する物質」がよく抜けるようなダイアライザーをつかうと、アルブミン等も抜けてしまうんですよね。。。
なかなか都合よくいかないものですね・・
やはり、いまのところは「よく食べ、よく抜く」ですね!

透析時間を長くすると、エポいらずと言われますね・・・。

実際、僕は在宅で毎日してるせいか、エポいらずですね・・・。

↑>問題は、その効果を抑制する物質が十分抜けていない事にある、と

この話も聞いた事があります。

何らかの毒素が、悪さをしていると・・・。
それで貧血になると・・・。

>貧血は透析患者の大きな悩みの一つですが、その「抑制する物質」がよく抜けるようなダイアライザーをつかうと、アルブミン等も抜けてしまうんですよね。。。

ホント、そうだよね・・・。

・・かと言って、アルブミン高めようと、良く食べると太るしね・・・。

透析って、一長一短だよね・・・。(^^;)

Re: タイトルなし

バンザイさん>
コメントありがとうございます!
バンザイさんエポなしですか!
凄いです~!
自分もまだネスプ15なんで、そんなにではないと思いますが、無しではちょっと・・・

今後さらにより良いものになって行ってほしいところです。
透析技術はまだまだ発展途上ですね!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。