スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き・・・

前回の続きです。

「自分はどうなんだろう??」


僕は病気になって“今は”よかったと思っています。

そりゃぁ、なった当初は「なんで自分が」とか「みんなは元気なのにどうして」とか不公平感を感じていましたよ。


でも、3年ぐらいたったころかな?ふと気づいたんです。

一つ悪いところがあるおかげで、全身に気を遣っていることに。


腎臓を悪くしたおかげで、病気のこと勉強したし、知識も増えました。



今なんて、週3回病院に行っているし、検査もやっています。
なにか異常があれば、すぐに分かりますよ。



そして障害者となり、透析になったことでも様々な恩恵をうけています。

・高速道路の利用料金は半額だし、

・携帯電話の基本料金も半額だし、

・北海道行くときのフェリー代も半額(人のみ)だし、

・水族館や美術館も無料だし~、

・税金の減免や控除もあるし~、

・なにより医療費が格安だし。




さらには、このブログをはじめたことで、多くの方々と出会い、励まされてきました。

この場をかりて御礼を申し上げます。

自分も誰かに「何か」を与えられるよう、頑張りたいと思います。






人は生きていると誰しも色んな“顔”があると思います。


練習中の顔
P3160431.jpg


階段ダッシュでくたばっているときの顔
P3160430.jpg


朝錬でベンチプレスをやっている顔
P3170429.jpg



北海道ツーリングでの顔
P8220228up_convert_20100317232942.jpg

ほとんど顔は映ってないですけど・・・



そして、透析をしている時の顔。
P3170428.jpg

この写真だけを見ると、やっぱり大変そうですよね。

実際、生活の中で大きなウエイトを占めているのは確かです。




どれも、現実で生活の一部です。


病気になって、それを受け入れてから、新たな人生が始まった気がします。

「許す」というのは「受け入れる」ということにもなるんではないでしょうか?


なってしまったものはできるだけ受け入れて、うまく生きていきたいですよね!







透析に負けず頑張っている仲間たちがここにいます。
よかったら見てくださいね!
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

最後の1枚だけは、めっちゃ病人だぁ
他の写真は、全然病人には見えないね

透析中の写真は、誰に撮ってもらったの

全く同感ですね!
いしづかさんのおかげで空手の世界に復帰する決心がついて今日があります。
今後とも宜しくお願いします

いろんなところで減免を受けることができるんですね。
定期的に検査を受けているなら、ほかの人よりずっと健康ですよ。

私もバンザイさんの紹介していた一人さんの本を読んだりします。

私みたいに子供の時から病気だったりすると、
許す、許さない・・・という話しはちょっとあてはめにくいところもあるんですけど、
ほかにもなるほどなぁって思う話もいろいろあるので、
忘れた頃にまた読んだりしてます(^_^;)

まぁいろいろ読みさがすので、
誰のどんな本だったかは覚えてなかったりしますが、
「自分の人生は生まれる前にシナリオを決めて生まれてくるから、
どんなことが起こっても、それは自分が乗り越えられるシナリオを選んでいるはずだから、何が起きても大丈夫」
という話が印象に残っています。

この話を読んでからは、病気の人生も自分が選んだシナリオじゃあしかたないなぁ、
と思ったりするし、他の人は気の毒そうに言うけど、
私も自分の人生そんなに悪いとは思わないです♪

はじめまして☆

私も慢性腎炎と診断された者です。透析スポーツ生活というタイトルを見て『マジで!?』と思いブログを読み、びっくりしました。
私も以前までジムでトレーナーとして働いていました。腎炎と診断されてから仕事は辞めて、何もしない毎日を送っていました。妊娠出産をすれば透析になると言われ生きる気力を失っていましたが、透析の恐怖が少し薄れました。趣味がスポーツなので、早く運動出来るよう先生に迫ってみます(笑)ちなみにDrから運動制限はされていないのですか?

>病気になって、それを受け入れてから、新たな人生が始まった気がします。

私もそう思います。そう考えると透析は苦になりませんよね。

良いこと書いてる後の「練習中の写真」のポーズ見て笑っちゃいました(ゴメン)

ありがとう(^^)

一人さんの事、紹介してくれてありがとう。(^^)

許すって、色んな意味に取れるけど、人それぞれ、自分の許すに当てはめて考えればいいのかな~って、思っています。

僕は、許せない人と言ったら、親父ですかね・・・。

子供の時から、嫌でした・・・。

今は、許す・・努力をしてます・・・。(^^)

これで身体が良くなったって事は無いけど、気分的に楽にはなりましたね・・・。(^^)

Re: タイトルなし

マーチさん>
透析中の写真、初公開ですよ~!
元気すぎて、実は透析やってないんじゃないかって噂があるし思い切って(笑)
技師さんに頼んで撮ってもらいました~

Re: タイトルなし

かかと落としさん>
こちらこそよろしくお願いいたします!
お互い、やりすぎ注意ですね(笑)
頑張っていきましょう!

Re: タイトルなし

こうさん>
障害者割引ってけっこうあるんですよ。
でも、注意しないと基本料金は半額だけど、他が高いってコトがあるので注意です。。。

Re: タイトルなし

ももみこさん>
「自分の人生は生まれる前にシナリオを決めて生まれてくるから、どんなことが起こっても、それは自分が乗り越えられるシナリオを選んでいるはずだから、何が起きても大丈夫」>
この話、僕も聞いたことありますね~。
誰だったかな??
一人さんかなぁ。
ひとりさんの話は読みやすいですね。分かりやすいっていうか。
自分も中学の時には入院していたので、本は沢山読みました。
いろんなトコロからいろいろ吸収して、今は楽しく生きていけるからいいかな~なんて思います!

Re: はじめまして☆

アユさん>
はじめまして!
コメントありがとうございます!
透析とスポーツってあまり結びつかないですもんね(笑)

僕は運動制限はありません!
というか、限度を超えなければ、ってところですかねぇ。
限度は個人差があるので、Drも「自己判断で決めてね」って言ってます。
そこが難しいですけど。探りながらやっています。

逆に、まったく何もしない方が悪いような気もしますね。。。
体力が落ちてしまいますし・・・

あまり無理はせずに頑張りましょうね!!

Re: タイトルなし

びおらさん>
あんまり真面目にかくと照れくさいので、ちょっと落としてみました(笑)
透析はもう生活の一部ですもんね。
逆に最近、もし移植になって、いろいろ自由になったらどうなるのかな~なんて考えることもあります。

でも、そうなったらなったで、移植者の世界大会とか狙うんだろうな~(笑)

Re: ありがとう(^^)

バンザイさん>
一人さんはよく読んでましたよ。講演会も行ったし。

それにしてもバンザイさんもいろいろあったんですね・・・

僕にもいろいろ闇の部分はあります。。。
ここでは書けませんが(笑)

「まだまだ修行がたりんな」っと思います!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。