スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の検査結果

これは毎月1回行っている血液検査の結果です。
この結果を参考に透析条件を決定しています。



             透析前        透析後
総蛋白          6.6
アルブミン        4.1
ナトリウム        141         140
カリウム         4.9          4・3
クロール         104         103
カルシウム       9.1         10.1
リン            4.9 ↑        3.5
マグネシウム      3.1 ↑
尿素窒素       62.4 ↑       23.0 ↑
クレアチニン     15.76 ↑       7.11 ↑
尿酸           7.5 ↑        2.0

赤血球         367 ↓
白血球          42
ヘモグロビン     11.9↓
ヘマトクリット     37.3↓

心胸比        49.3%


抜粋ですがこんな感じです。
最近は安定していて、いつもどおりかな。

↑は基準値より高い項目
↓は基準値より低い項目です。


腎臓に関する項目は基準値より高くなっていますが、
透析によってだいぶ排出されているのがわかります。

でもクレアチニンだけどうも・・・
筋肉量が多いからこんなものなのかな?


ヘモグロビンやヘマトクリットといった貧血に関係する項目は上がってきたなぁ。

スポーツをするにはいいんだけど、
透析中に血液の中の水分も引いているから、透析後にはもっと高くなっているはず。
あまり血液が濃くなると、血管が詰まる原因にもなるから注意です。



血液検査は普段の生活態度が数値としてでてきます。
ようするに自己管理ができているかどうか。

今回の自己採点は85点といったところです。
最近外食が続いたわりにはまぁまぁかな。

もう少し食生活に注意しないと。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。