スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気を治すために挑戦したこと②

さて、今回は・・・

針治療です!



もともと腎炎になった中学生のころから、親のすすめで地元の鍼灸院に通っていました。

当時は自覚症状もなく、元気でしたので、効果のほどはよくわからないです・・・

治療院は気持ちよかったので、寝にいっていたくらいの感覚ですね~。


ただ、今考えると、その先生は目がほとんど見えないのですが、手の感覚でつぼを探し、脈で病気を診断できる(脈診)という凄腕の先生でした。

実は凄く効果があったのかもしれませんね!




月日は流れ、、、

腎炎→腎不全になってしまった時、再び縁あって針治療とめぐりいました。



もうホント、十種競技をはじめた時からお世話になっていた先輩がトレーナーとして鍼灸師になっていたんです。

先輩はスポーツトレーナーとして、世界陸上等で活躍していたので、腎臓病などは専門外だったことでしょう。

しかし、僕のためにと勉強していただき、腎臓病に効く針を打っていただきました。

忙しいなか本当にありがたいことです。




肝腎の効果のほどですが、

これは『効果あり』だと思います!!




保存期当時は、週1~2で血液検査をしていましたが、針治療の翌日の検査では検査結果が良くなっていました。

やはり針治療によって、なんらかの刺激が入り、腎機能が活性化された。ということでしょうか。


腎機能がほとんどなくなったといってもいい今でさえ、針を打ってもらうと尿の出が少し良くなる気がします。


またお願いしますね(笑)!!




針治療は治療院によって方針も大きく違うし、効果があるかないかはやってみなければわかりません。

どこでもいいという訳ではなさそうです。

ですが、基本的に東洋医学は全身を診るので、腎臓に限らず、体調管理等の面で何らかの効果が期待できるのではないでしょうか??



治療風景です。
P6130965.jpg



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気




コメントの投稿

非公開コメント

No title

針治療ですか?
針治療することで血の循環が良くなって、
内臓が活発になるのかも知れないですね?

いしづかさんには針治療が合ってるのかな。
私は未だに針は怖いです~^^:

Re: No title

びおらさん>
針も気持ちよかったり、痛かったりで、いろいろです・・・
針に限らず、東洋医学は合っている感じがありますね!

怖くないので、ぜひいちど試してください(笑)
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。