スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにここまできたか・・!

昨日の日経新聞にこんな記事がありました。


文部科学省の専門委員会は28日、人の様々な組織に育つヒトの新型万能細胞(iPS細胞)をマウスや豚の受精卵(胚=はい)に移植する研究を承認した。中内啓光・東京大教授らが、動物の体内で人の移植用臓器を作る基礎研究の一環として申請していた。ただ、受精卵を動物や人間の子宮に戻すことは禁じた。

 人の細胞が混ざった動物の受精卵の作製が認められるのは、文科省が2001年にクローン技術規制法に基づく指針を施行してから初めて。

 文科省が同日開いた科学技術・学術審議会生命倫理・安全部会の専門委員会が認めた。

 研究は将来、iPS細胞の技術を使い、人工透析患者に移植できる腎臓などを動物の体内で生産することを想定。このためiPS細胞が動物の細胞と混ざったまま成長するかどうかを調べる必要があった。承認された研究では、実際に混じり合うかどうかを検証する。培養を数日間続けるが、臓器は作らない。




いよいよ本当の“人工腎臓”が作られるのかな??

自分の細胞から臓器ができるなら、拒否反応もないだろうし、透析患者にとっては大きな希望となりそうです。


いまや腎臓病は国民病にありつつあるし、かかっている医療費は莫大です。

もちろん自分もその恩恵を多大に受けていますが・・・


もしIPS細胞を使って腎臓を作ることができ、多くの人が移植によって透析から離脱できるのならば、本人にとってはもちろん、国にとっても良い事なのかもしれませんね。





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気


コメントの投稿

非公開コメント

No title

その技術が確立すれば、がんの人も治るかもしれないですね。

No title

以前、豚を使って研究してると聞いたことありましたが、
いよいよですね~。
将来?ももうすぐでしょうね。期待しましょう☆

嬉しいニュースですよね!期待してしまいます。
実現すれば医療の世界がガラリと様変わりするでしょうね!

楽しみです。

Re: No title

こうさん>
それこそ不老不死になっちゃいますね(笑)
何回も臓器が作れるんですもんね

Re: No title

びおらさん>
本気を出したらもう出来そうですけどね☆
病院のからみとか、いろいろあるんでしょうか。
こういうところにはお金をまわしてほしいですね!

Re: タイトルなし

かかと落としさん>
楽しみですね!
透析だけでなくいろいろと応用ができそうですね!

かかと落としさんも移植頑張ってくださいね~

IPS

このところIPS細胞関係のニュース多いですね。
それだけ盛んに研究されていることなのでしょう。

ただ、私的には自分の世代には間に合わない技術と思っています。
まあ、健康体でもあと20年位ですからね。

むしろそれよりびおらさんも言っている豚の臓器利用の方が可能性はあるのかなと思っています。まあ人によっては抵抗(生物的にではなく精神的に)があるのでしょうが。

でももしそうなったら申し訳なくて焼肉食えなくなるかも。

Re: IPS

masa4さん>
豚の臓器は人間に近いっていいますからね。
でもそうなると、たしかに焼き肉食べられないかも(笑)

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。