スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング2010総集編⑧

最終日・・・・8日目

いよいよ今日で終わりかぁ・・・

寂しいなぁ・・・

でも最後まで楽しむぜ!



今日はまず透析があります。

でもせっかくさちこさんが来ているので、その前に撮影会!

一人だとなかなか自分が走っている姿は写せないですからね!

P8191699.jpg

P8191707.jpg

P8191695.jpg


本当は道東あたりで写真に納めたかったけど仕方ない。

苫小牧東港近くのストレートで写真に動画、さんざん撮って、さちこさんとはここでお別れ。

P8191719.jpg




さちこさんはこれから帯広~知床方面に向かうらしい。お互い「無事故・無違反で」と旅の安全を祈りながらさよなら。

ホクレンフラッグの青だけはしっかりお願いして・・・





その後はいつもの通りセイコマでコーヒーとパンで朝食をすませ、とよた腎泌尿器科クリニックへ。

P8190779.jpg

すると透析後に体組織を調べてくれることに。
よくCMとかでやっている、身体スキャンってやつですね。筋肉・脂肪・水分の量などが分かります。

このクリニックでは胸部レントゲン(心胸比)の他にこれを用いて測定した体内水分量も参考にしてドライウエイト(基礎体重)を決めているようです。



ドライウエイトについてはこちら。

ドライウェイト

   出典:日本病院薬剤師会雑誌 2001.4

 ドライウェイトとは透析により除水の目安として用いられる言葉で「適正体重」とも呼ばれます。

 透析患者は腎機能の廃絶のため水分の排泄が不十分となり循環血液量が過多になります。過大な体液量は高心拍出量による高血圧や肺水腫、心不全を引き起こします。透析により過大な体液量は除水されますが、次の透析までの間に水分が危険なレベルにならないよう、透析時には除水量の設定が必要となります。つまり、透析終了時には余分な体液がすべて除去され細胞外液量が是正されなければなりません。

 このように、透析患者の体液量が適切で、浮腫・高血圧・心不全等を示さない基準の体重をドライウェイトといい、ドライウェイトを目標として透析による除水が行われます。

 ドライウェイトの決定には算出式はなく、具体的には透析終了時に、
1.顔や手足の浮腫および胸部X線により肺うっ血や胸水の貯留がない。
2.血圧は正常。
3.疹胸比(CTR)は50%以下
4.これ以上除水すると血圧が低下する。


      の4項目を目安に決定されます。




なるほどなるほど。

すごく納得。


あくまで参考程度だとは言うけど、分かりやすいですもんね。


ちなみに僕の診断結果は身体の水分量が少なめ。

まぁ、感覚的にドライウエイトを上げようと思っていたから、予想通りですけどね。


無事に透析も終わり、最後のひとっ走りに行こうと準備していると・・・なんとプリンターが故障!!透析のデータをもらわなければならないのですが、出てこな~い。

まぁ急ぐ旅でもないし、しばらく待ったがやっぱりダメ。



結局郵送してもらうこととし、北海道ツーリング最終日出発!




まずは昼飯。

回転寿司。北海道の回転寿司はどこもレベルが高いが、いつも行ってる海天丸へ。


P8190781.jpg

5年前だったか・・・ここで食べたホッキの炙りに衝撃を受け、それ以来毎年来ています。

これがホッキの炙り。3つも食べてしまった・・・

P8190780.jpg




その後は日本におけるカマンベールチーズ発祥の地、早来へ。

レストランみやもとでカマンベールチーズコロッケとカマンベールチーズソフトを頂く。

P8191723.jpg




腹ごしらえもすんだところで、ラストラン!!


特に行く当てもないが、なんとなく牧場の中を走ったら気持ちいいだろうな・・・と思い、日高方面へいってみる。

P8191735.jpg

特に予定もないので、ホクレンのキャンペーンに応募出来そうな写真をとりつつふらふら。

P8191743.jpg




夕方にはお土産を買いに苫小牧西港へ。
(ちなみに僕が乗るフェリーは東港なのだが、西港の方がお土産がたくさんあるのだ。)


ここからは、仙台~名古屋方面行きと、大洗行きのフェリーが出ている。

ちょうど2便とも出航時間で、多くのライダーが帰っていきました。


初めて北海道ツーリングに来たときは、名古屋~仙台~苫小牧で来たなぁ。

「名古屋~苫小牧」便は太平洋フェリーが運営していて、日本一豪華なフェリーと言われています。

たしかに船はでかいし、船内でのイベントも沢山あるし、船旅としては楽しいものでした。
ただ、名古屋から苫小牧まで36時間かかるんですよね・・・


名古屋出港が19:00。仙台に翌日の17:00に着き、苫小牧には翌々日の11:00に到着。

そうすると自分の場合透析が困るんですよね~。

金曜日の便にのればまぁ行けるんですが、結局仕事を休んだりすることを考えると、敦賀~苫小牧便のほうが便利なんですよ。

でも、ゆっくり船旅を楽しむならこっちですね。いつかはもう一度「名古屋~苫小牧便」で来てみたいな。




苫小牧西港でちょいとしたお土産を買いつつ最後にジャスコへ。

ここでは冷凍ジンギスカン等を送ろうと思っていたのだが、なんと「諸事情により冷凍便は中止しています」だと~!!

ここを見込んでいたので他では買ってないし、今から買いに行くには時間がなさ過ぎる・・・

仕方ないのでカレーやラーメン、ジンギスカンのたれなど、普段地元のスーパーでは見たことの無いものをたんまり買い込んで自宅に郵送。




最後にセイコマでフェリーで食べる弁当を買って、港に向かいます。


この暗い感じ。最後にフェリー乗り場に向かうとき、なんとも言えない寂しさがこみ上げてきますね~。




フェリー「すいせん」とパチリ。

P8190792.jpg

P8191750.jpg

P8190799.jpg


フェリー乗り場で待っていると、北海道ツーリングを楽しんだライダーが次々と現れます。

みんな大きな荷物を積んで、少し寂しそう、でも満足した顔で。


P8191758.jpg

P8190796.jpg


いろんなバイク、いろんな積み方があるので、見て回っていると、見覚えのあるCBが・・・

思い切って話しかけてみると、やっぱり多和平で朝磨いていた方でした。

豊橋Noでご近所さん(?)だし、覚えていたんですよね~。


あれからどこを廻ってきたとか、お互いの旅の想い出を話しながら、乗船を待ちます。

例によってバイクは一番に乗船開始!

P8190800.jpg



帰りもいつもの2等寝台。

荷物をベッドに放り込み、さっさと着替えをすませ、速攻で風呂に。

乗用車の乗船が始まると激混みですからね。


出港までは時間があるが、とりあえず一杯。

P8190803.jpg



今回は船が陸地を離れるところが見たかったので、船尾に出て飲みながら見学。

だんだんと北海道の大地が遠くなっていく・・・


P8190804.jpg



今年もありがとう北海道!!


また来年もくるぜ!!


P8190806.jpg




これで終わりかと思いきや・・・

家に帰るまでがツーリング。




北海道ツーリング2010総集編⑨に続く・・・・・


にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さよなら北海道…・゜・(ノД`)・゜・ って感じが寂しいですね。
でもほんとにきままな、いい旅してますねー。

Re: No title

えもとさん>
予定のない旅ほど楽しいですよね!
ま、失敗の場合もありますケド・・・
また行きたいなぁ~

No title

フェリー出航時はたまらない気持になります。
また次回、北海道に上陸することを誓って本州に向かうわけですね。

Re: No title

こうさん>
そうなんですよね~
また来年いきますよ!
こうさんも楽しんできてくださいね!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。