スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い思い

今日は「スポーツのある暮らしづくりシンポジウム」なるものを公聴しにいってきました。

正直、仕事の関係もあり、まったく乗り気ではなかったのですが、いやいやどうして。

とても有意義な時間となりました。



シンポジウムの内容としては、

・オープニングセッション

・基調講演
 講師 橋本聖子さん

・パネルディスカッション



といったものでしたが、やはり凄かったのは橋本聖子さん。



こう、、言葉ではうまく説明できないですが、オーラを感じましたね。

他の知人のオリンピック選手の燃え上がるようなオーラともまた違った、内に秘めた思い(オーラ)が見えた気がしました。

青い炎とでも言うべきでしょうか。静かな中にも、熱さを感じましたね。


その話の中で、心に感じるものがありました。

一つは自分の甘さ。

橋本聖子さんは実は腎臓を悪くした時期があったそうです。
その影響で競技を中断したことも。
しかし、練習をつらいからやめようと思ったことはなかったそうです。


自分は時々「透析患者がそこまでしなくてもいいじゃないか」とか、「今日は体調が悪いから、練習休もう」とか思うことがあります。
かといって休んだことはほとんどないですが・・・

しかし「競技者」としてはやっぱりダメです。もちろん休養も練習のうちなので、それは別ですケド。



その反面で、スポーツという言葉がもつ意味を考えた時、楽しみのためにスポーツをやるということも大切だと思うんです。

特に自分は「透析患者が元気で暮らす」ことが出来るように、「透析患者でも元気で暮らすことができる、ということを証明する」ために、競技復帰したはずでした。


それがいつのまにか結果だけを追い求め、逆に身体を壊し(怪我)、モチベーションが下がって、ただやっているだけになっていた気がします。



もちろん「競技者」としては結果は追い求めたい。

自分の限界に挑戦したい!



しかし、ただそれだけではなく、透析患者として、健康に暮らす。

そしてスポーツを楽しむ。

さらにそれを多くの人に広め、腎臓病(透析)への理解と偏見をなくす。


それが本来の目的だったはずでした。


楽しみながら結果を求めることというのは理想だけど、もしかしたら相反するものなのかもしれません。

結果だけを求めた方が楽かもしれないし、ただただ楽しくスポーツができればそれはそれで良いかもしれない。


でも自分の理想のためにはやってみなきゃ。




今日の公演で感じたことで、具体的になにをするとか、こうしたいということは、まだ分からないけども、自分がスポーツをすることで、「何か」が出来ればいいなぁ、と思います。


やはり「何か」を見つける、手に入れるためには、時間をかけて一歩ずつ行くしかないのかもしれませんね。


時間をかけてでも、「いいもの」が見つかればいいな。



今日はなんだか胸に熱い思いがこみ上げてきた、そんな日でした。







にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

No title

競技者としても透析患者としても試行錯誤しながら、
「なにか」を見つけていけると良いですね。

「いいもの」を見つけるためにも、まず、
いしづかさんが元気じゃなくっちゃね☆

う~ん。非常に深い話ですね。
ちょっと話が逸れるかも知れませんが、僕が空手にこだわる理由のひとつに「自分の存在証明」があると思ってます。(ちょっと大げさですけど)
でもこういう事って、なかなか言葉ではうまく表現できないんですよね。

No title

共感です。ぼくも、しっかり練習して結果は出したい。けれど、仕事をしながらだと限界がある部分もあります。どうしても学生のときのようにはいきません。

どこかで達観して、『結果は二の次。まずは楽しむこと』を目標にできれば、アスリートとしても一皮むけられるのかもしれません。


言ってることが矛盾してるか( ̄ー ̄;)ニヤリ

No title

橋本聖子さんの講演を聞けたのは良かったですね。
オリンピックに出場して、世界に出た人だから、 きっといろんな意味でものすごいと思います。

Re: No title

びおらさん>
そう、まずは元気で!!
びおらさんを見習って、頑張りまっせ!!
いいもの見つかるかな~??

Re: タイトルなし

かかと落としさん>
わかります。
うまく表現できないですが(笑)

いつか酒でも飲みながら話しましょう!!

Re: No title

えもとさん>
たしかに矛盾してるかもね!
“勝つ”ことが楽しいのは間違いないし。

でもそのとおりなんですよ。きっと。
その先になにかある的な、ね!!

Re: No title

こうさん>
半分は仕事みたいなものでしたけどね・・
でもよかったです。
欲をいえばもっと話たかったです。

No title

いしづかさん、こんばんは。

橋本聖子さんに会ったんですか!

実は、聖子さんとは知り合いで・・・。

・・と、言っても2~3回会った程度ですが・・・。(^^;)

確かに、オーラはすごい人ですね。(^^)

Re: No title

バンザイさん>
橋本聖子さんと知り合いなんですか!?
凄いじゃないですか!

僕ももう少し話してみたかったのですが、時間がなくて・・・
よろしくお伝えください!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。