スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上競技履歴

ふと、振り返ってみた・・・


陸上競技に出会ったのは高校1年生の時。


中学時代の部活は生物部。

中学校までは腎炎(今思うとIga腎症)で、体育も禁止でした。


もともと運動神経は悪くなかったみたいで、時々スポーツテストなんかをやると、まぁまぁな成績を出していましたね。
そのせいで、よくいじめられてたっけ。

「あいつは本当は運動できるのに、サボってる」って(笑)

俺だってやりたくなくてやらなかった訳ではないのにねぇ。。



当時の検査データは覚えてないけど、高校生になる時に、先生が変わって運動可能になりました。

そこで、思い切って運動部への入部を相談し、個人競技で練習に無理のない範囲でという条件のもと陸上部へ入部!



我が高校の陸上部は部活紹介の欄にも名前がなく、顧問はいても指導してくれる先生はなしという自由な部活。

しかも進学校(一応)で、部活は火木土の週3日。

おまけに僕は寮生活だったので、5時半に夕食のため帰宅。

土曜日はまともに練習した記憶もないので、実質、週3時間くらいの練習でしたね。

練習内容も海までjogで終わりとか、そんなもんでした。

でも、朝錬と寮での補強は毎日やってたなぁ。


ちょうど東京で世界選手権があって、もの凄く感動しまして、カール・ルイスの真似をよくしてました(笑)

後は棒高跳びのブブカとか、三段跳びのケニー・ハリソンとか。

棒高跳びなんて、竹を切ってきてマネしてましたね(笑)

十種への興味はそのあたりからかもしれません。

高校時代の戦歴は県大会止まり。

まぁ、練習まったくしてませんでしたから・・・今思うとね。



大学で本格的に競技を始めるつもりが、まぁいろいろあって、あげくの果てに冬に交通事故!!

医者には「もう元のようには走れない」といわれましたよ。


ただ、そこでどういうわけか事故から3ヶ月後に十種に出てしまったんです(苦笑)

結果は散々、走れただけでも上出来でしたが、競技終了後の充実感にはまってしまいました!

そこで、今も関係が続いている友人たちと出会い、いよいよ本格的に陸上とういものに取り組むようになるわけです。

それが1995年の7月


それからは陸上漬けの毎日でした。

高校時代の1週間分の練習を半日でこなし(笑)、暇さえあれば競技場にいましたね。

そうこうしているうちに腎臓の病院はいかなくなり、「もう治った」と思うようにしていました。

自覚症状がまったくなかったから、まぁ仕方ないかな。

もし今、同じような状況の方に出会ったら、定期的な受診をおすすめしますがね(笑)



その後、社会人となりなかなか練習できない時期もありつつ、順調に強くなっていきましたが、これからという2002年の5月に腎不全が悪化していることが発覚。

当時血圧も200以上あり、即入院を言い渡されました。

しかし、2週間後に日本選手権を控えていたため、医者との話し合いの末、「なにかあっても自己責任です」って内容の誓約書を書いて、出場。

その後、入院~保存期~透析となったわけです。



結局、本気で陸上に取り組んでいたのは7年弱なんですよね・・・・

意外に短いんです。

腎不全が悪化して、やっていない時期の方が長いんですよ・・・



あれから8年、2009年から再び練習を始めて、ようやく試合に出られるところまで、きたつもりです。

2010年は怪我も多く、今ひとつだったけど、来年に向けてもう一度がんばります!!


PA030934.jpg



にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

「人に歴史あり」ですね!
いつも凄く力を貰っています。
有り難うございます!

No title

自分もIga腎症を持ちながら、競技をしています。
いしづかさんのアドバイスを参考にしながら競技を楽しんでいきます。

Re: タイトルなし

かかと落としさん>
ありがとうございます!!
こちらこそですよ!

また頑張りましょう!!

Re: No title

おじさんダブルデカスリートNo.4さん>
ありがとうございます!
Iga腎症はいきなり悪くなったりするので、定期的に検査してくださいね!
無理は禁物です。

またどこかの競技場でお会いしましょう!!
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。