スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知動作型トレーニングマシン

先日の練習時に気が付いた欠点を修正すべく、最近取り入れているのが、

「認知動作型トレーニング」です。


認知動作型トレーニングとは、

『正しい身体動作を身につけることによって、脊柱を軸にしたボディバランスを整えながらインナーマッスル(大腰筋などの体幹深部の筋肉)を強化し、スポーツパフォーマンス向上や健康増進を図る』という、東京大学 小林 寛道 名誉教授が開発した科学的理論に基づく『Quality of Motion(動きの質)を高める』というコンセプトの革新的トレーニングシステムです。

 最近の研究では、インナーマッスル(体幹深部にある筋肉)を使う運動が、脳を刺激し活性化させることが明らかになってきており、認知動作型トレーニングには体力面での効果だけでなく、脳・神経を活性化させる効果も期待できます。



筋肉には意識して動かすことができる、「随意筋」と、意識して動かすことができない「不随意筋」があります。

その不随意筋の部分をマシンを使って動かすことによって鍛えるものでもあります。



実際にやっている動作はこんな感じ。


[広告] VPS




足を乗せている部分が前後に動くので、それに合わせて足を回転させます。

マシンの動きに合わせることで、効率が良いランニングフォームを身につけると同時に、不随意筋を使うことにもなるわけです。



このトレーニング、20分~30分を2~3セットやっているわけですが、簡単そうにみえて、凄く疲れます・・・




それと、トレーニング翌日に不思議なことがおこりました。


それは翌朝トイレに行ったときです。

なんだかばかにおしっこが出るではありませんか!!
(最近はもうほとんど出なくなっているのです・・・)


たしかにトレーニング後は疲れて早めに寝てしまったのですが、それ以外に特別なことはやった覚えがありません。


あくまでも推測ですが、このマシントレーニングによって、普段意識できず、また、あまり使わない筋肉に刺激が入ったのかもしれません。



もともと、このマシンは競技者だけでなく、高齢者のリハビリにも使われています。

もしかしたら、もっといろんな可能性があるマシンなのかもしれませんね!!





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

No title

難しそうなトレーニングみたいだけど、筋肉以外に、
脳と神経を活性化してと高齢者にも使えるマシン良いですね。
確かよく似たマシン1台置いてたような?

でも30分を3セット?無理ムリ!!
出来て10分かな~?(笑)

No title

なんだか興味深マシンですね。
意識して動かすことできない筋肉があるんですね。
とてもやってみたいマシンですが
30分30本は・・・・・(汗)
私もびおらさん同様10分ってとこですかね。

Re: No title

びおらさん>
このマシンはなかなかないですよ~・・
たぶん指導者がいないと使えないと思いました。

今度、こっち来たときお教えしますよ~(笑)

Re: No title

桂さん>
桂さんは関東方面でしたか??
関東だと埼玉にあるようです。
http://www.spowell.co.jp/nonyu_jisseki_new.html

お近くでしたら、ぜひ一度お試しください!
なにかしらあるかもしれません(笑)

なかなか興味深いトレーニングですね。

リハビリのトレーニングは応用の仕方によってまだまだ可能性が広がりそうですね!

Re: タイトルなし

かかと落としさん>
バランスボールなんかももともとリハビリですからね。
落ち着いたら一度お試しにきてくださいよ(笑)

No title

県東部の清水町にSPOWELLのジムがあるので、
いしづかさんならソコ行って指導してもらってきてもイイかもね!
きっと更にレベルアップするんじゃないかな~。
しかし2~30分の3セットはキツイわ。
スプリントの動きトレ、かつ1500mってか(笑)

Re: No title

Rickyさん>
少し興味ありますね~
でも、恥ずかしい話、自分も長らく忘れていて、今回動きが狂って思い出した感じで・・・
せっかくなので、いつかは行ってみたいですね!

3セット以外に楽ですよ(笑)
終わった後は疲労感がありますけどね。
3セットやると、時間が足りないのが残念です・・
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。