スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の検査結果

4月の検査結果です


          透析前       透析後
総タンパク     6.0
アルブミン     3.6
ナトリウム     143       140
カリウム      4.5     3.2
カルシウム     9.0      9.2
リン        6.4 ↑      3.3 
尿素窒素     66.0 ↑     16.0 ↑
クレアチニン   13.94 ↑  4.49 ↑
尿酸        8.0     1.6 ↓

赤血球       363 ↓
白血球        48
ヘモグロビン    11.9 ↓
ヘマトクリット   35.6 ↓

KT/V        1.68

PTH       172

心胸比        47%

HANP      6.5




やはり5時間HDFによって、検査結果は良くなっていますね!

ただやっぱり、総淡白やアルブミンも抜けてる・・・

前回よりさらに下がってしまった。

その割にリンが高かったのですよね・・
たぶん土日の外食が効いているのだと思いますが。
早速、薬を増やされました。


それともう一つ。

今回、HANPというものをはじめて(?)はかりました。
HANPは心臓から出るホルモンの一種で、ドライウエイト(基礎体重)を決めるときなどに参考にするようです。
その結果、透析患者は40~50ぐらいの数値だとちょうど良い体重と判定されるところ、6.5!

これは身体が渇きすぎ(脱水状態?)ってことで、ドライウエイトが一気に1.3kg上がりました。


どうりで最近動けないと思っていたのですよね。。。

これで、体重は重くなったけど、動きやすいかな?



ドライウエイトについては、また改めて記事にしたいと思います。





にほんブログ村 腎臓・尿・膀胱の病気

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ということは、いままでのクリニックではHANPを見ていなかった?

1.3kgもよけいに引いたら、私だったらぶっ倒れていますね。

ドライウエイトが1.3キロ増えるのは大きいですね。
1.3キロ分自由に扱える体重が増えるわけですもんね。

Re: No title

masa4さん>
そうなんです、しかもHANPはかった時、1.3kg残しだった時なんですよね・・・
つまり、6.5の時の体重をDWにしたのです。
ということは、本来のドライだったらどんな数字が出ていたのか・・・
まぁ、いろいろ納得でした。
最近、体調良くなかったので(笑)
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。