スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ユニフォーム

ユニフォームを新調しました!


上着はこんな感じ
P5100146.jpg

背中
P5100145.jpg

タイツは初の膝まで!


ま、上着はアンダーシャツのような感じで着ようと思ってますが・・・




今回はコンプレッション機能付き。


実は昨冬、あるメーカーのコンプレッションシャツを着る機会がありました。

正直、衝撃でしたね。

僕が着たのはそれほど締め付けがなく、あまり機能的というわけではなかったのですが、今まで経験したことがない感覚でした。



スポーツをやっていると、みんな自分のベストパフォーマンスを目指すのは当然のことです。


僕たち陸上選手で言えば“腰が入る”という感覚があります。

言葉で説明するのは難しいですが、腰が入っていればスムーズに重心移動ができ、スピードが出せます。

そこで、スピードを上げる=腰を入れるために、何時間・何日・何年も練習を重ねるわけです。
(ものすごく簡単に説明しました・・・)


ただ、個人差が大きく一概にココというのは難しいのですが、その“腰が入る”位置は1cm、いやたった数ミリのずれで違ったりします。

つまり、極端にいえば、僕達はそのたった数ミリ~1cmを埋めるためにものすごい努力をしている訳ですね。


が!!


最近の道具はすごい!

その数ミリ~1cmを着衣でカバーしてくれるのですよ。


きつい締め付けによって、筋肉のブレを押さえると同時に、正しい位置にキープ。


これにより、怪我の防止にもなります。
(本来の目的はこっちかも)


実際、これによって大幅に記録が変わるのかはわかりませんが、感じは良いです。


以前は、出来るだけ軽く、ペラペラのユニフォームを着ていましたが、時代は変わったのですね・・・


前々から痛かった膝のこともあるし、筋力が衰えてきたおじさんは道具に頼ることにしました(笑)


ただ、このシャツは身体に密着するので、おなかは引っ込めないとな・・!






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。