スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白・・・今更ながら・・・

ここ2~3年のタイムを見れば一目瞭然ですが、実は、最近「走り」が終わってます・・・

まったく走れません。

その原因といえば、3年ほど前の2月、膝を怪我したことからのように感じます。



元々、十数年まえの交通事故で、後十字靱帯を断裂し、内側側副靱帯も伸びきっている状態。

当時はもう走れないとまでいわれていました。

しかし、ハードル・走り高飛びの踏切足を逆足に変更し、ベストを更新してきました。
幅跳びもその日の気分でどちらかの足で踏み切っていた(当時どちらも6m30~40)のを怪我していない足に固定しました。



その後、腎臓病の悪化により、一時期競技を離れていた間に、筋力が低下し、歩行が困難になってきたため、再建手術を行ったのが8年前。

5年ほど前から少しずつ運動を再開し、そこそこ走れるようになっていた3年前に再び怪我してしまった訳です。


正確には新しい怪我ではなく、手術した時の癒着部分が剥がれたようですが、動きには大きな変化がありました。


膝が緩くてチカラが入らなくなったのです。
気を抜くと膝が抜けてしまうような感覚がありました。


そこで、膝に負担がかからないような走り方をしていたのですが、それが間違いだったのかもしれません。


簡単にいうと、いままでの走りは「ドライビング(振り戻し動作)重視」。

しかし、怪我後は前に出した足に乗せていくのを重視していました。

それは、強く引き戻すことで膝の裏側の弱い部分に負荷がかかっていたから。

ハムストリングスが強すぎてというか、大腿四頭筋群が弱すぎて、引っ張りすきていたのですよね。

そして、ベストなタイミング・ポイントで接地してしまうと、膝が耐えられなかったということだと思います。

「今にして思えば・・・」ですが。


この動きをはじめた当初は、以前からのドライブ動作が重なって、そこそこ良かったように思いますが、今では前に出した足に乗せていくのを重視しているばかりに、無駄にストライド(歩幅)が伸び、ブレーキを掛けてしまう走りになっていたのです。




先日の100mで試したかったこととは、“この動きの修正”のことだったのです。


最近、走り終わったあとには、足の前面・大腿直筋等の大腿四頭筋群にダメージが来ていました。

それはつまり、ブレーキが掛かっているということなのです。


下り坂をスピードを出さないように降りると、足の前側に負荷がかかっているのが分かりますよね?

それは、ブレーキを掛けながら降りているからです。

ブレーキを掛けないと転んでしまいますから。


しかしながら、速く走りたいのに、同時にブレーキを掛けていたら進みませんよねぇ(笑)



今の僕はアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態。

しかも、走るときに頑張って「力」を入れれば入れるほど、アクセルもブレーキも強く踏んでしまうという悪循環!

前に進まないのに倍疲れるっていう・・・

もう笑うしかないwww




そこで、先日は「力」を抜いて、ドライビング動作を意識してみたということです。


実際出来たかどうかは、60m付近でハムストリングスが“ピキッ”ときたので、そこそこ足の裏側の筋肉を使えていたという評価を下しています(笑)


そのレースをたまたま見ていた知人によると、「スタートを適当に出たと思ったら、どんだけ流すんだ、あいつ・・・!!」と思ったみたいですが、そこはまぁリラックス出来てた動きだったってことで・・・




今まで3年かかってもの(駄目?)にしたこの動き(笑)

どの位で直るかな?


こつこつとやっていきたいと思ってます!



昨年、85歳の十種競技をみましたからね~

まだまだ先は長いぜ・・・!!





久しぶりにマニアックな話書いたかな~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

お久し振りです

種目こそ違えども、なんとなく
わかります。

静と思われがちの射撃ですが
全身の筋肉、腕以外では太もも、背筋は
着弾にしっかり影響します。

ご存知のように、透析歴39年目を迎え、それなりの合併症。

更衣や食事摂取にも、影響が出始め
昨年の足に続き、肋骨骨折は、大きな後退です(苦笑)

でも、最後まで現役でガンバるよ~ 

いしづかさんも、これだけの自己分析をなさっておられるので
必ず克服し、更なる前進をなさることでしょう。

ガンバりましょうね。
一昨日の試合、自己ベスト更新で
2位とは23点も差をつけて、勝っちゃった 

Re: お久し振りです

さっちゃんさん>

コメント有難うございます!

射撃は反動がありますもんね!
きっとそこで反動に耐える力が成績にも影響するのでしょうね。

怪我をされているとのことですが、無理をなさらずお互いに頑張りましょうね!

ありがとうございました。
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。