スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも楽しく!!

今日は朝から近所の人のお葬式の手伝いでした。

90歳ぐらいのおじいさんで大往生って感じでした。

親族の方々も悲しむ様子もあまりなく、にぎやかなお葬式でした。


近くでこういう機会があると、”死”というものについて考えてしまいます。

僕たちは人工透析をしなければ生きていけません。。。

もし、何らかの原因(災害とか)で透析が受けられなくなった時は、
どれだけの間生きていられるかはわからないのです。。。

病院では災害時の対応マニュアルがしっかりありますが、
想定以上の災害が起きるかもしれません。

こればっかりは誰にもわからないですもんね。

こんな話はしたくはないんですが、現実問題なんですよね~。

普段はあたりまえのように生活していますが、
透析をしているだけで”普通の生活”ができて、
スポーツまで出来ているのは本当にありがたいことだと思います。


こういうことがあると、いつも考えてしまうのですが、


いつ、何があってもいいように、

毎日、後悔しないよう、

毎日、楽しく

毎日、明るく

毎日、元気でいたいと思っています!!


本当に今こうして生きていられることに感謝ですね!

PC200511.jpg


今日はなんだかしんみりする話題でスンマセン・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。