スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは妄想?(笑)

先日、半月板損傷していることが判明した右膝ですが、ふと思い出したことがあります。


まだ若かりし10年以上前のことです。

今回と同じようなことを経験していたことがあります。


それは、腎不全で競技を中断する直前、肉体的にピークだった24歳のころ。

もともと多少痛みがあった右膝を、試合中に痛めてしまいました。(走り幅跳び)


今思うとなかなかの痛みで、試合を途中棄権してもよかったとは思いますが、そこは若さで(笑)

ただ、ハードルがどうしても利き足で踏み切ることが出来ませんでした。


さすがの僕も、スタートして棄権(十種競技はその種目をスタートすれば、次の種目に進むことができる)かと思ってましたが、スタート直前に逆の足で跳ぶことを思いつき、そのまま実行してしまいました(笑)


ま、それはさておき、その試合の約2週間後、今回と同じようにギックリ腰!


ギックリ腰は今回とは比べものにならないくらい重症で、身体がゆがんで、完全に動けなくなってしまいました。


今回、その時と同じような流れで、同じような状態です!



そこで、思いついたわけです。


実は半月板は以前から痛めていたのでは・・・??

今回、初めてMRIを撮ったのではっきりしたけど、こんなものなのかも・・・?

たいした怪我でなく、以外に平気なのかも・・・


とはいえ、痛んだり、腫れたりするのは事実なので、しばらくはおとなしくリハビリですね(笑)


そして、今回痛くなった原因、たぶん「身体のゆがみ」ですが、そういったところの修正は必要ですね!


末永く競技を楽しむため、今は我慢かな~


最近、いつも我慢だな・・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。