スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎臓ってすごい!

全身筋肉痛・・・

昨日の練習が効いています。

透析したら筋肉痛もなおればいいのに。
残念ながらムリだけど。

でもなんと! 2日酔いはなおります!

ダイアライザー(人工腎臓)でアルコールも抜けるからです。


ダイアライザーで抜けるものってなんだろう?
主なものは

・電解質
・水(水分)
        ・・・・・かな?


透析患者は電解質のバランスが崩れています。
電解質のバランスが崩れると、危険です。

たとえば運動で足をつったりする場合、
汗で水分が出てしまうから、脱水状態により、一時的に体内の電解質のバランスが崩れるから、
筋肉が硬直してしまいます。(もちろん原因はそれだけとはいえないですが。)

通常の人はそれ(水分と電解質の関係)を腎臓で調整しているのです。


僕たち透析患者は腎臓が機能しなくなっているので、うまく調整できません。
極端にいえば、心臓の筋肉がつって(止まって)しまうかもしれません。


だから、透析で多すぎるものを抜いているのです。
(少ないものも足したりする)


透析の機械は結構大きいです。
ダイアライザー(人工腎臓)自体はそれほどでもないですが、
それでも体内に入る大きさではないです。


こぶし大の腎臓が、さまざまな機能をこなしていると思うと、
腎臓ってすごいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。