スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透析グッズ⑤

P4270724.jpg

これは毎回透析時に注入する”ヘパリン”です。

写真は注入後でよく分からないですけど、無色透明の液体です。


ヘパリンは血液が固まらないようにする薬です。
血液は空気に触れるとかさぶたみたいに固まってしまいます。

透析をする時は空気にはほとんど触れないものの、一時的に体外へ出るので、
そのままでは血液が固まってしまうのです。


そこで透析開始直後から”ヘパリン”を注入し血液の凝固をおさているのです。



注入のタイミイング、量は個人や病院によってちがいます。

僕の場合は透析開始直後に3mm。途中で1mmの計4mmを注入しています。
機械で少しずつ入れていったりもします。



ところで、血液が固まりにくいということは、
怪我等で出血した場合にとまらなくなる可能性があります。

もちろん透析時に注入しているので、透析後あるていど時間がたてば大丈夫ですが。。

透析前に歯を抜いた時なんかは要注意ですよ。

打撲も内出血がひどくなるので、注意ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ!?

ヘパリンを手動で入れるんだ・・・。

初めて知った・・・。

身体に、直接入れちゃうところもあるようですね。
プロフィール

いしづかこうじ

Author:いしづかこうじ
 
はじめまして。
石塚浩司(いしづかこうじ)です。

慢性腎不全から透析生活となりました。
透析のイメージを変えるため、
競技復帰を決意しました。
透析をやりながらでも、
いろいろなことに挑戦したいです。


病歴、現在の症状

中学1年生の時にIgA腎症を発症。
     ↓
自覚症状がなかった為、高校の頃より病院に行かなくなり、普通に生活。
おまけに運動(陸上部)まではじめました。。
     ↓
大学時代から十種競技をはじめる。
     ↓
26歳時の試合中突然ふらふらに。
その後、日本選手権を最後に現役引退。
     ↓
病院で腎不全と診断され、5年の保存期をへて31歳で透析導入。
     ↓
現在、仕事後に透析(HDF)を週3回5時間、やってます。
     ↓
2009年 透析の概念を変えるため、競技復帰を決意。
     ↓
そして!
2011年 1年間の準備期間を経て、いよいよ十種復帰。



透析のイメージを変えるため、いろいろなことに挑戦したいです。
無理のないようがんばりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

十種競技の説明、透析しながらも競技をやってる理由はコチラ  




今後の予定

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
御意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。